転生したらスライムだった件のアニメ第10話のネタバレと感想!あらすじは!

アニメ
スポンサードリンク

 

大人気の異世界転生アニメ、転生したらスライムだった件 の最新話、第10話 「オークロード」のあらすじ、感想です。

前回の第9話で、人間に擬態できるようになったリムルですが、楽しみにしていた食事の前に、森の中でオーガの集団とトラブルになってしまいました。

ただ、オーガの集団は、別にリムル達に悪意があったわけではなく、勘違いでトラブルとなっただけなので、その場で和解することができました。

オーガ達も何か事情があるようで、リムルは、ゴブリンの村で開催される宴会に招待することになりました。

オーガ達がここまで来た事情が判明し、そして、後半、新たな種族が登場する、転生したらスライムだった件 第10話です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

リムルが満面の笑顔を浮かべたわけとは?

オーガ達と会ったその夜、リムルはこのアニメ始まって以来の満面の笑みを浮かべます。

それは…肉を食べたから!

スライムは、味を感知する器官がないため、何を食べても味はわかりませんが、人間に擬態することで、食物の味を感知することができるのです。

生きてるって、素晴らしい…と肉を噛みしめながらリムルは感慨にふけりました。

オーガ達の事情

そして、宴会に参加したオーガ達から、事情を聴くことができました。

オークの集団が、オーガ達の住む里を夜中に突然襲って来たため、ほとんどのオーガが殺され、生きて逃げることができたのは、この場にいる6人だけでした。

しかし、いくら数が多いとはいえ、格下のオークが、通常ならまず敵わないオーガを襲うのは、まず考えられません。

どうやら、オークを操る仮面をかぶった魔人が背後にいるようでした。

そんな事情を知ったリムルは、オーガ達に自分の部下になるように勧誘しましたが、オーガ達のリーダーは、少し考えるとその場での返答を保留しました。

鬼人の誕生!

一晩明けて、オーガ達のリーダーは、リムルの手下になる事を承諾しました。

そこで、リムルは、オーガ達に名前を付けることにしましたが、なぜか意識が遠くなりました。

モンスターに名前を付けると魔素を消費してしまうのですが、オーガは、モンスターの中でも上位に位置する種族なので、名前を付けるときに大量に魔素を消費し、気絶してしまったのです。

気が付くと、そこには、オーガ達がいましたが、全員姿が少し変わっていました。

モンスターは、名前を得ると同時に新たな力を得ることになるのですが、オーガ達は、名前を得ることで、オーガの中でもレアな「鬼人」に進化したのです。

こうして、リムルは、より強力な鬼人達を仲間に加えることができました。

オークが次の標的としたのは…リザードマン!

場面変わって、シス湖湖畔にあるリザードマンの城、ここに、オークの大集団がリザードマンのテリトリーに進軍している、との急報が入りました。

その数20万!リザードマン達の20倍もの勢力となります。

普段集団で行動しないオークが、20万もの軍勢で行動することは、普通では考えられず、伝説のユニークモンスター「オークロード」がいる可能性があります。

オークロードは、とてつもない強さを誇るモンスターで、このままでは、リザードマン達に勝ち目はありません。

そこで、リザードマンの首領は、息子「ガビル」に、近隣の勢力に援軍を要請するように命令しました。

魔王軍の幹部が絡んでいる?その一方ガビルは…

オークに襲われた鬼人達もゴブリンロードが存在する可能性に気付いていました。

リムルは、この騒動の原因かもしれない仮面を被った魔人の名前と、リグルの兄が以前名前を付けてもらった人物の名前が一致することに気が付きました。

その人物の名前は、ゲルミュッドといい、魔王軍の幹部だそうです。

リムルは、ゲルミュッドの目的がわからず困惑しました…。

一方、援軍要請にゴブリンの村を周っているリザードマンのガビルには、いまいち危機感がありません。

ガビルは、名前があるため、それなりの力を持っていることから、数が多いとはいえ弱小モンスターのオークと戦うのに援軍を要請する事に不満を持っていました。

しまいには部下におだてられ、オークとの戦闘で手柄を立てて、父に代わって首領となることを宣言するのでした…。

感想

第9話では結構話は動いたのですが、第10話では、また展開が、ゆっくりになってしまいました。

オーガから進化した鬼人と新たな種族であるリザードマンが登場しましたが、それだけでしたね。

鬼人たちも、オーガの時は、鬼の種族ということで、それなりの迫力がありましたが、鬼人になったことで、より人間に近くなり、イケメンや美少女、美人にはなったのですが、迫力は少しなくなってしまいました。

私としては、オーガの時に姿のほうが良かったような…。

そして、新たに登場したリザードマンですが、能天気で中途半端に力があるガビルが、オーク戦で何かやらかしそうですね。

ガビルが足を引っ張って、リムルがピンチになる未来しか見えませんw

一方の敵の親玉であるオークロードですが、これまでヴェルドラを除いて、リムルとまともに戦える勢力はいませんでしたが、オークロードはかなり強いようなので、いよいよガチの戦闘が始まるかもしれません。

それはそれで楽しみです。

次回は、もっと話が動くといいのですが…。

スポンサーリンク