薬屋のひとりごとを無料で読めるのはこれ!全巻試し読みできるか調査した結果

漫画
スポンサードリンク

シリーズ累計発行部数が130万部突破され、あの「小説家になろう」から「薬屋のひとりごと」がコミック化され、大人気となっておりますよね。電子書籍サイトのランキングなどで、その名前を見たという人も多いでしょう。

2019年11月現在、その『薬屋のひとりごと』は6巻までが発行されています。

そんな『薬屋のひとりごと』を読みたい人に向けて、全巻無料で読めるかどうかを調べてみたのですが、残念ながら全巻無料で読む事は出来ないという結論が出ました。

しかし、やり方次第で3冊は無料で、残りは普通に買うよりお得に読む事が可能であるという結論も出ています。

今回は、そのやり方について具体的に紹介していきましょう!

スポンサードリンク

『薬屋のひとりごと』をお得に読めるのはひかりTVブックとFODの組み合わせ

『薬屋のひとりごと』をお得に読む方法とは、ひかりTVブックとFODプレミアムの無料体験期間を組み合わせる、以下のやり方です。

『薬屋のひとりごと』をお得に読む手引き
  1. ひかりTVブックの990円コースに無料登録して1冊読む
  2. ひかりTVブック利用後、FODプレミアム無料期間を1ヶ月使用して2冊読む
  3. FODプレミアムも既に使用していたら、U-NEXTで安く買う
  4. U-NEXTも使っていたら、music.jpを利用して読む
  5. music.jpも使っていたら、BOOK☆WALKERを利用して読む
  6. BOOK☆WALKERも使っていたら、eBookJapanを利用して読む(eBookJapanで『薬屋のひとりごと』以外の漫画を読むもよし)

今から上記のやり方を詳しく紹介していきましょう。

①ひかりTVブックの990円コースで1冊読もう

ひかりTVブックでは990円のコースがあり、それに登録する事で初月無料なうえ、1,170ポイントという大量のポイントを得る事が出来ます。

ひかりTVブックでの『薬屋のひとりごと』の値段は1冊462円(2019年11月21日現在)なのですが、1,170ポイント無料で獲得できるという事は、

ひかりTVブックに990円コースに登録するだけで『薬屋のひとりごと』を1冊(1,170÷660=1.7)、無料で読めてしまう

という事なのです。

ひかりTVブックの990円コースに登録するだけですぐさま『薬屋のひとりごと』を1冊無料で読めるなんて、他の電子書籍サービスでは早々やってない事です。

更にひかりTVブックは、無料期間中に解約してしまう事も出来るので、お金をかける必要は全くありません。

 

 

②FODプレミアム無料体験で2冊読もう

ひかりTVブックで2冊『薬屋のひとりごと』を読んだならば、残りはFODプレミアムを利用しましょう。

FODプレミアムでは、無料登録時に100ポイントもらえるのですが、肝心な『薬屋のひとりごと』を購入するには600ポイント必要なので、どうやっても足りませんが、それは普通に登録した場合のみ。

FODプレミアムの最大の特徴として、8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイントを無料でプレゼントしてくれるというものがあります。

もし1日~7日の間に無料登録したなら、28日の時点で1,300(400×3+100)ポイントが手に入る事になります。最初の8の付く日には、1,300ポイントになりますね。

 

すぐに読めるわけではありませんが、この8の付く日を3回過ぎた後の合計1,300ポイントを利用すれば、『薬屋のひとりごと』の2冊分(1,300-1,200=100)を読む事が出来ます。

 

『薬屋のひとりごと』は、3冊までならば、ひかりTVブックとFODプレミアムの無料体験をフル活用する事で無料で読む事が出来ます。

勿論どちらにも解約時の違約金などないので、安心してお使いいただけます。

 

 

尚、FODプレミアムについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

電脳書庫
電脳書庫
https://ikebomanga-ten.jp/densisyoseki/fodpremiumnotsukaikata
電子書籍、ライトノベル、それらを原作にしたアニメのネタバレや最新刊の情報をお届け!

③ひかりTVブックとFODプレミアムのまとめ

サービス 価格/1冊 特典 無料で読める数
FODプレミアム 600P 8の付く日に400P 2冊
ひかりTVブック 660円 無料登録時に1,170P 1冊

④FODプレミアムも既に使用していたら、U-NEXTで安く買おう

では、ひかりTVブックとFODプレミアムを既に利用していて、無料期間を終えていた、もしくは解約してしまっている場合はどうなるでしょうか?

その時は、U-NEXTを使用しましょう。

U-NEXTでもFODプレミアム、ひかりTVブックと同様に1ヶ月無料体験がありまして、登録時には600ポイントもらう事が出来ます。

U-NEXTでの『薬屋のひとりごと』の価格は618円、18円加算する必要があります。

が、18円の課金で1冊読む事が出来ます。

残りの分は普通にお金を支払う事になるので、価格は5冊分の3,090円となります

 

 

尚、U-NEXTについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

電脳書庫
電脳書庫
https://ikebomanga-ten.jp/densisyoseki/u-nextdemangawomuryoudeyomuhouhou
電子書籍、ライトノベル、それらを原作にしたアニメのネタバレや最新刊の情報をお届け!
サービス 価格/1冊 特典 全巻金額
U-NEXT 618円 無料体験加入時に600P 3,090円

⑤ひかりTVブックとFODプレミアムもU-NEXTも既に利用していた場合は、music.jpで買おう

では、ひかりTVブックとFODプレミアムもU-NEXTも既に利用していて、無料期間を終えていた、もしくは解約してしまっている場合はどうなるでしょうか?

その時は、music.jpを使ってみましょう

music.jpでも、ひかりTVブックとFODプレミアムとU-NEXTと同様に無料体験コースがあり、30日間は無料使用が可能になってます。

music.jpでは、無料登録時に動画に使える動画ポイントが1,000P、漫画や音楽に使える通常ポイントが600P入るようになっております。

そしてmusic.jpでの『薬屋のひとりごと』のお値段は1冊660円/P

無料登録時に発生するポイントが600Pですので、U-NEXTの時と同様に60円課金すれば、『薬屋のひとりごと』を1冊読めてしまいます。

 

ここまで上記3つを使っていると、既に『薬屋のひとりごと』を4冊お得に読めています。

ここでmusic.jpを使えば、78円の消費だけで『薬屋のひとりごと』を5冊読めてしまいます。

 

 

尚、music.jpについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

電脳書庫
電脳書庫
https://ikebomanga-ten.jp/densisyoseki/music-jpnomuryounotsukaikata
電子書籍、ライトノベル、それらを原作にしたアニメのネタバレや最新刊の情報をお届け!
サービス 価格/1冊 特典 全巻金額
music.jp 660円 無料体験加入時に600P 3,360円

⑥ひかりTVブックもFODプレミアムもU-NEXTもmusic.jpも使っていたら?

 

では、ひかりTVブックもFODプレミアムもU-NEXTもmusic.jpも使っていたら、どうすれば良いのでしょうか。

その時は『薬屋のひとりごと』の購入の際、普通にお金がかかってしまいますが、何も『薬屋のひとりごと』はひかりTVブックとFODプレミアムとU-NEXTとmusic.jpだけでしか読めないわけではなく、eBookJapanBOOK☆WALKERコミックシーモアまんが王国でも取り扱われております。

 

サービス 価格/1冊 特典 全巻金額
eBookJapan 660円 プレミアム会員登録無料
金曜日購入で20%オフ
3,024‬円
BOOK☆WALKER 660円 初回まとめ買い50%オフ(上限なし) 1,890‬円
コミックシーモア 605~660円 会員登録により1冊分50%オフ 3,438‬円
まんが王国 605~660P 会員登録により1冊分50%オフ 3,438‬円

 

更に、これらならばお得に買えるシステムがありますので、これら電子書籍サービスから2つ紹介しましょう。

⑤ひかりTVブックもFODプレミアムもU-NEXTも使っていたら、BOOK☆WALKERを使おう

BOOK☆WALKERは、初回登録後の初購入時のみにはなるものの、まとめ買いすれば、全部50%オフになります

『薬屋のひとりごと』の全巻(660×6円)を買えば、1,890円(3,960‬×50%=1,890)程度で済ませる事が出来ます。

初回限定でダントツで安く済むのが評判のBOOK☆WALKERですので、『薬屋のひとりごと』を上記4つのやり方以外で読むならば、初回限定に限りBOOK☆WALKERでの購入をおススメします。

 

 

⑥BOOK☆WALKERも使えないならeBookJapanに頼ろう

『薬屋のひとりごと』を格安で読めるひかりTVブック、FODプレミアム、U-NEXT、BOOK☆WALKERの全てをすでに使っているならば、eBookJapanを使用しましょう。

eBookJapanでの『薬屋のひとりごと』の額は1冊660円特典が特にないので、普通に購入するとそのまま3,024‬円かかります。上記5つのサービスと比べるとかなり割高ですね。

しかしeBookJapanでは、タイミングにもよりますが、出版社ごとによって50%オフで漫画を販売している時があります

更にはeBookJapan自体がかなり昔からあるサービスですので、他電子書籍サービスでは取り扱っていない漫画も数多くあります。

『薬屋のひとりごと』以外の漫画を探しているならば、eBookJapanで見つけ出せるかもしれませんよ。

 

 

更に、コミックシーモアまんが王国では初回購入で50%オフになりますが、既に利用していると100%で買うしかなくなり、特典も特にないので、金曜日の日に20%オフで購入する事が出来るeBookJapanがおすすめです。

 

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

電脳書庫
電脳書庫
https://ikebomanga-ten.jp/densisyoseki/ebookjapannotukaikata
電子書籍、ライトノベル、それらを原作にしたアニメのネタバレや最新刊の情報をお届け!

どうして上記サービスが有効なのか?

ここまで『薬屋のひとりごと』を上記のサイトでお得に読む方法を紹介してきましたが、世の中には違法アップロードという海賊版などが出回っており、それなら無料で読める海賊版の方がいい! と思う方もいるでしょう。

しかしそれは前述している通り、とても危険な行為になります。

なぜ危険かと言いますと、最近話題になっていますが、まず海賊版サイトを運営する事は著作権の侵害に当たる為、違法行為になります。

2019年7月には海賊版を運営していた不届き者がフィリピンで逮捕もされましたよね。更にはもう一人の不届き者も逮捕されました。

しかも2019年2月時点で文化審議会著作権分科会が取り纏めた報告書の中で、海賊版サイトなどの問題に関して、著作権を改正し、ダウンロードを違法とする対象範囲を現在の音楽・映像から著作権全般に拡大する事を提言されました。

著作権の拡大によって、権利者の許可なく違法にアップロードされ、公開されている漫画などを海賊版と知りながらダウンロード・閲覧する事自体が違法となってしまうのです。

誰しも、『漫画を読んだら犯罪者になった』なんて、くだらない事にはなりたくないですよね。

その為、安全な上記のサイトで『薬屋のひとりごと』を読む方法が良いのです。

『薬屋のひとりごと』のあらすじ

花街で働く主人公の猫猫(マオマオ)は、薬草を取りに出かけたら女官狩りに遭ってしまい下女として売られてしまいました。

猫猫はそこで大人しくしているつもりだったのですが、ある事件を解決したことで壬氏(ジンシ)という宦官に目を付けられてしまったことから様々な事件に関わっていくことになる作品です。

表紙を見た感じだと少女漫画の恋愛系の漫画なのかなと思ってしまうかもしれませんが、そんなことはなく、男の方でも楽しんで読める作品だと思います。

また、絵が綺麗な漫画の方はより一層楽しめると思います。

まとめ

今回ご紹介した方法が、『薬屋のひとりごと』を賢くお得に読む方法です。

美しい絵柄と、これまた謎めいたストーリーが特徴的で、とても素敵な作品です。

この作品は上述した通り、FODプレミアムとひかりTVブックの無料体験の組み合わせで3冊無料、残りはお得に読んでしまえます。

それらが使えなくてもU-NEXTやmusic.jp、BOOK☆WALKERやeBookJapanでお得に読めますので、この機会に活用していってみてくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク