ワールドトリガーの漫画を無料で読めるのはここ!全巻セットを試し読みできる裏技も!

漫画
スポンサードリンク

ジャンプスクエア(集英社)にて連載中のワールドトリガー。

本作では侵略者「近界民(ネイバー)」とよばれる怪物と、世界を守るために戦う界堺防衛機関「ボーダー」との手に汗握る攻防が大きな魅力ですが、やはりストーリーを楽しむためには一気に物語を読みたいですよね。

でも漫画を一気に買うとなると、本屋に行って、たくさんの本を家まで持って帰らなければいけないですよね。

そこで、漫画をお手軽に読み込んで、最新話の前に展開の予想しながらさらにストーリーを楽しみたいという方に朗報です。

なんと、ワールドトリガーをお得に読む方法があるのです!

今回はワールドトリガーをお得に読む方法をについて紹介します。

 

スポンサードリンク

ワールドトリガーをお得に読む方法

 

ワールドトリガーをお得に賢く読む方法は、実は3つあります。

 

ワールドトリガーをお得に読む方法3つ

①どこよりも安くワールドトリガーを読むならeBookJapan

②日本最大級の動画配信サイトで電子書籍も配信するU-NEXT

③どこよりもポイントがたくさんもらえるmusic.jp

それぞれのサイトで、どのようにしてワールドトリガーを楽しむことができるのか、紹介していきたいと思います。

 

その1.どこよりも安く読むならeBookJapan

ebooksJapanは発売されたばかりの最新の漫画はもちろんのこと、昭和から語り継がれる昔懐かしの大人気名作漫画や入手困難な絶版漫画なども幅広く取り扱っています。

さらに2,000冊以上の漫画を無料で公開しているので、前々から気になってたけど買うか悩んでいた作品や今話題で流行になっている漫画をちょっと試しに読んでみたい!という方にはお財布に優しいです。

さらにさらに魅力はまだまだあります!ボタンひとつで漫画が驚くほど簡単に買えちゃうので、重い漫画を持って帰らなくても大丈夫!お部屋の中で続きが気になったら簡単に続きも買えちゃうのです!

そんなeBookJapanでは、勿論ワールドトリガーも取り扱われており、そのお値段は410円とお買い得になっています。

また、eBookJapanで漫画を購入するとその金額に応じてポイントも貯まります。

貯まったポイントはすぐり利用することができて、1ポイント=1円で次の漫画の予算にできます。

お得に漫画を読むのであればeBookJapanしかないですね!

 

 

その2. 日本最大級の動画配信サイトで電子書籍も配信するU-NEXT

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトで知られていますが、実は意外なことに電子書籍の配信も行っており、ワールドトリガーも勿論読むことができます。

 

U-NEXTは月額1,990円の登録をしなければいけませんが、加入から31日間は無料で90,000本以上の見放題作品が楽しめます。

また、最新作も楽しめるU-NEXTポイントを600円分プレゼントをなってます。

さらに登録後、毎月1日に1,200円分のポイントもチャージされるため、最新作の映画や漫画の購入にも使えちゃうのです。

U-NEXTなら,漫画のワールドトリガーは勿論のこと、アニメ化されたワールドトリガーも見られるため、楽しさ倍増ですね!

 

 

その3.どこよりもポイントがもらえるmusic.jp

music.jpは新作映画や話題のヒット曲、さらには人気のコミックまで楽しめる総合的エンタメサイトです。

music.jpは自分にあった月額料金を選べて、それに応じたお得なポイントがもらえます。

例えば500コースであれば、月額料金は540円(税込)となりますが、通常ポイントが640ポイント(漫画などにも使えるポイント)と1,000ポイント(映画作品のみ)の、合計1,640ポイントと他のどこよりも多くのポイントがもらえます。

他にも月額1,080円(税込)の1000コースや月額1,922(税込)のテレビ1780コースもあります。

ちなみにオススメはテレビ1,780コースなのですが、こちらは1,000ポイントの全動画作品に使えるポイントの他に、漫画などにも使える通常ポイントが1,000ポイントももらえます。

つまり、1,922円の支払いに対して、ポイントで2,922ポイントが返ってくるので、実質1,000円もお得になるのです。

ちなみにここでワールドトリガーを購入した場合は、1冊あたり410円となるのですが、1000円分返ってくるので、実質2冊分お得になるということになります。

それにmusic.jpは高音質の音楽も配信しているので、漫画に合わせた音楽を流して、さらに漫画の楽しみが増えますね。

 

 

ここまでまとめ

どうして上記サービスが有効なのか

 

今回はお得にワールドトリガーが読める3つの電子書籍配信サイトをご紹介しましたが、掲示板やその他のサイトを探せば無料で読める方法はないわけではありません。

一見すると無料で読めるサイトのほうが魅力的に見えるかもしれません。

しかし、ただより高いものはない、という言葉があるように、無料で漫画を読めるサイトには大きなリスクがあるのです。

掲示板や怪しげなサイトで無料で全巻読めるというものはほぼすべて違法にアップロードされたものなのです。

違法にアップロードされたものをダウンロードした場合、著作権法に違反するため、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処されます。

仮に違法にアップロードをしていたサイトが摘発された場合、アクセスのログなどからダウンロードをした人も摘発される危険があります。

また、海外サイト経由で漫画を違法ダウンロードした場合、ウイルスに感染する危険も大きく、端末内の個人情報が抜き取られ、自分だけでなく家族や友人も危険に晒すことになります。

このような危険を犯してコソコソと漫画を読むのであれば、電子書籍サイトを利用して賢くお得に漫画を楽しみましょう!

 

ワールドトリガーのあらすじ

 

人口28万人の三門市にある日突然異世界への門が開き、「近界民(ネイバー)」と呼ばれる侵略者が現れ、街を恐怖に包みました。

ネイバーには地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われたその時、界堺防衛機関「ボーダー」と呼ばれる一団が現れ、ネイバーに対する防衛体制を整えます。

 

それから4年後、ボーダーのC級隊員である三雲修の通う中学校に自らをネイバーと名乗る謎の少年、空閑遊真が転校してきます。

遊馬は他の人間とは違った価値観、考え方を持っており、それが原因でクラスの不良に目をつけられてしまいます。

不良に囲まれた遊馬と、彼を助けに来た修でしたが、突然目の前にネイバーが出現してしまいます。

ネイバーに襲われた不良を助けるため、修は対ネイバー用の武器、トリガーを発動させ立ち向かいますが歯が立ちません。

そんな彼を見かねた遊馬も自身のトリガーを使い、現れたネイバーを撃退するのでした。

C級隊員である修と、ネイバーである遊馬の出会いによって物語はどう進んでいくのでしょうか。

また、ネイバーとは一体何なのか。

続きが気になりますね。

 

まとめ

今回ご紹介した方法が、ワールドトリガーを賢くお得に読む方法です。

大器晩成タイプの修と天才肌の遊馬のタイプの違う二人の成長、そして今後登場する魅力的な先輩や友人が見どころの作品となっています。

大人気連載中なので、今後の展開にますます期待できます。

伝わりにくいですが、ワールドトリガーの魅力は多くの方に伝えたいです。

ぜひ原作をeBookJapanU-NEXTmusic.jpといったコンテンツを通してお得に読んで世界観を存分に楽しんで頂きたいです。

スポンサーリンク