U-NEXTで無料で漫画を読む方法!使い方と特徴をまとめてみた!

電子書籍サイト
スポンサードリンク

 

U-NEXTは「ないエンタメがない」をキャッチフレーズに、強力な動画の見放題、雑誌の読み放題、並びに電子書籍販売のサービスをパッケージにした月額制の総合エンターテインメント配信サービスです。

一見あまり関係なさそうなU-NEXTの電子書籍販売がなぜお得なのかを見てみましょう。

 

スポンサードリンク

U-NEXTの特徴

U-NEXTの会員になると膨大な動画や雑誌が見放題になる上に、漫画やライトノベルを含む豊富な品揃えの電子書籍も非常に有利な条件で利用できるようになります。

といっても会費は安くはないのですが、すぐに人気の漫画を無料で読めてしまうトライアル期間がある上、会費の半分以上はポイントとして還元されます。

その1.漫画が無料ですぐに読める

U-NEXTでは初めての人を対象に31日間の無料トライアルを実施しています。

それだけでも丸々1ヶ月無料で動画や雑誌が見放題なのでとてもお得なのですが、さらにこの無料トライアルに登録しただけでU-NEXTポイントを600ポイントももらえてしまいます。

このU-NEXTポイントは1ポイントを1円相当として電子書籍の購入に使うことができるので、すぐに漫画の電子書籍1~2冊を無料で手に入れられてしまうのです!

もちろん、無料期間のうちに退会すれば費用は一切かからず、購入した電子書籍もちゃんと手元に残ります。

さらに、U-NEXTは動画の見放題と雑誌の読み放題ではあっても電子書籍の読み放題サービスではないのですが、それでもストアには相当な数の無料漫画が提供されており、それらも会員になるだけで全て無料で読むことができます。

無料ではない電子書籍についてもほぼ全て冒頭部分のサンプルを無料で読むことができます。

その2.豊富なラインナップ

U-NEXTでは漫画が50,870件・160,000冊、ライトノベルが12,114冊と最新作を中心に豊富なラインアップを取り揃えています。

漫画5万件の内訳は2019年6月の時点で少年コミック5,400件、青年コミック14,000件、少女コミック10,000件、女性コミック21,000件、ボーイズラブ2,400件、ティーンズラブ540件ほどとなっており、バランス良く幅広いジャンルを楽しむことができます。

漫画・ライトノベルともにいつも数々の特集を組んで無料・割引販売も行っており、人気作品をたっぷりと楽しめます。

その3. 圧倒的な動画の見放題と雑誌の読み放題

もちろん漫画やライトノベルだけではなく、動画の見放題と雑誌の読み放題のコンテンツも大変充実しています。

動画は映画・国内外のドラマ・アニメなどと多岐にわたり実に14万本規模を誇り、その8割方を完全無料で視聴できます。

残念ながら人気の最新作などは一部有料となってしまいますが、見放題の対象は想像以上に広く、思う存分映画やドラマなどに浸ることができます。

フジテレビ系のFODもU-NEXTのような動画見放題サービスを行っていますが、U-NEXTではそのFODの動画もワンピースのアニメなども含め大量に無料で見ることができるといえば、U-NEXTの動画見放題の強力さが窺い知れるのではないでしょうか。

また雑誌では、女性ファッション、女性ライフスタイル、男性ファッション、男性ライフスタイル、ニュース・週刊誌、ビジネス・IT、グルメ・トラベル、エンタメ・趣味、スポーツ・車という幅広いジャンルの70誌以上が読み放題となっています。

まさに「ないエンタメがない」のがU-NEXTなのです。

 

 

U-NEXTの使い方

U-NEXTの使い方はとても簡単です。

PCやスマホ・タブレットだけでなく、テレビやゲーム機などでも楽しめます。

ログインするとPCなどなら画面左、スマホなら左上のハンバーガーメニューに動画や書籍のカテゴリーがあるのでここからコンテンツの海を見て回りましょう。

また画面上部の検索窓にキーワードを入力すれば動画も電子書籍もまとめてヒットするので思いがけない発見もよくあります。

U-NEXTの特徴的な機能として、1つの契約で最大4人までアカウントを持つことのできる「ファミリーアカウント」があります。

これらのアカウントは独立しており、同時にそれぞれ別の動画・雑誌・電子書籍を見ることができます。

4人で使えば1人あたりたったの500円です!

以降では、電子書籍の使い方を詳しく解説していきます。

本の買い方

U-NEXTでは電子書籍は基本的にU-NEXTポイントを利用して購入します。

会員は毎月1,200ポイントがもらえるので、この範囲での購入であればお金はかかりません。

それ以上購入する時にはポイントの追加購入となりますが、なんとこの時には40%ものポイント還元があります!(一部の決済手段ではポイントが少なくなります。)

これがあるので、U-NEXTは見放題の動画や雑誌だけでなく電子書籍をたくさん読む人にとっても利用価値の高いものとなっています。

買い方も簡単で、先ほど説明したようにメニューや検索から書籍を表示させて、購入ボタンを押すだけです。

購入は2クリックで完了します。

ファミリーアカウントの子アカウントで電子書籍などを購入できるかどうかは、親アカウントで設定できます。

本の読み方

購入した書籍はその場ですぐに読みはじめることができます。

購入済みの書籍はメニューの「購入済み」で一覧表示できるので、選択して「読む」をクリックすれば読めます。

ビューアでは左右の端をクリック(タップ)するか左右スワイプしてページをめくります。

画面中央をクリックすると目次やスクロールバーなどを表示して移動できます。

なお無料の電子書籍のうち、「サンプル」はすぐに読みはじめることができますが、1巻まるごと無料の場合は「0ポイントで購入する」という手続きが必要になります。

U-NEXTでの料金支払い方法

U-NEXTでは大きく分けてクレジットカード決済、Amazon決済、キャリア決済、Uコイン(iOS)、ギフトカードの5種類の支払い方法があります。

支払い方法によってポイントの還元額が大きく違うので注意しましょう。

支払い方法

U-NEXTで利用できる支払い方法は以下の通りです。

支払い方法 ポイント還元率 詳細
クレジットカード決済 40% Visa、Master Card、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード
Amazon決済 40% —-
キャリア決済 20% ドコモ払い、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、auかんたん決済
Uコイン決済 20% iOSのみ
U-NEXTカード/ギフトコード 0% コンビニなどで販売

 

料金

U-NEXTの料金は月額で税抜1,990円です。

自動付与されるポイント以上の電子書籍などを購入したい場合には必要額が登録した決済手段からの引き落としになるか、引き落としが利用できない場合にはポイントをチャージ(購入)することになります。

まとめ

U-NEXTは月額料金は高めですが、膨大な動画や雑誌が見放題になる上、1,200円はポイントとして還元されるので実質としての料金は税込949円ほどでサービスの充実度に比べて低額となっています。

また漫画をたくさん買う人ならいつでも40%還元で購入できるのも大きなメリットです。

PCでもスマホでもテレビでもゲーム機でも、どんなシチュエーションでも動画・雑誌・電子書籍が一体となった「ないエンタメがない」環境に浸れるU-NEXTには他に代えがたい魅力があります。

 

 

スポンサーリンク