転スラ(転生したらスライムだった件)のリムルクッションの発売日はいつ?一般販売や値段は

グッズ
スポンサードリンク

現在放送されているアニメの中で人気の高い作品は、何と言っても転スラこと『転生したらスライムだった件』ですよね。この作品は小説家になろうで連載され、後に単行本化したライトノベル作品。

 

よくある異世界転生モノで、普通のゼネコンで働く青年三上悟が通り魔に刺されて死亡したかと思いきや、魂が不思議な事に異世界へ行ってしまい、スライムとなってしまいますが、魂そのものが最初から強かったが故に様々な能力を得る事が出来、同じモンスター達を仲間に世界を旅していくという、結構王道なストーリーを貫いています。

 

そんな転スラですけれども、先日ファンならば絶対に手に入れておきたいアイテムが発表され、注目を浴びています。そこで今回は、この転スラファンならば手に入れておきたいであろうそのアイテムを、紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

リムルクッションが来た

それが↑のコレ。鏡餅のごとく積み重なってるコレです。

転生したらスライムだった件の主人公であり、色々な能力を獲得してとんでもないモンスターとなった三上悟の姿、リムル=テンペスト。そのリムルがなんと、クッションになって登場しました。明らかにデカいけれども、まん丸でぷにぷにしていそうな外観はどう見てもリムル様です。

 

その名もリムルクッションというそれは、Tokyo Otaku Modeより発表され、早くも予約が開始されました。

このリムルクッションにはサイズが2つありまして、1つは丁度枕になってくれるくらいの大きさのミディアムサイズ。

もう1つはミディアムサイズを一回りくらい大きくしたビッグサイズ。膝の上に置くと上半身をすっぽりと置く事が出来、リラックスやくつろぎに最適です。

 

ミディアムサイズの方は顔がとてもかわいくて、転スラファンならば思わず抱き締めてしまいそうなものとなってます。

 

ビッグサイズはかなりの大きさですが、元のリムルが柔らかいデザインですから、小さい子も喜ぶ一品でしょう。

 

 

値段はどれくらい?

そんな転スラファンから一般アニメファン、小さい子供まで喜ばせそうな、まさしくチートアイテムのようなリムルクッションですが、気になるのはそのお値段ですよね。

値段の方も既に掲載されておりまして、以下の通りです。

 

【ビッグサイズ:リムルに包み込まれるクッション】
価格 :9,000円(税抜)
素材 :EPSビーズ、ポリエステル(90%)、スパンデックス(10%)
サイズ:高さ300mm × 幅620mm x 奥行き430mm
重量 :915g

https://otakumode.com/projects/tensra_cushionより引用

 

【ミディアムサイズ:リムルを抱きしめたくなるクッション】
価格 :4,000円(税抜)
素材 :EPSビーズ、ポリエステル(90%)、スパンデックス(10%)
サイズ:高さ220mm × 幅380mm × 奥行き280mm
重量 :393g

https://otakumode.com/projects/tensra_cushionより引用

 

これによりますと、ビッグサイズはミディアムサイズより一回り大きく、お値段も一回り大きくといったところです。しかし一万円まではいかないので、長く使うものとしてはリーズナブルな方に入るでしょう。

 

ビッグサイズですと結構場所を取りそうですが、ミディアムサイズならば手ごろな大きさ且つ手ごろなお値段。買うならば、ミディアムサイズがいいかもしれませんね。

 

しかもこれ、何度も言っているように大きさもいい感じなので、コスプレをするときにも使えそうです。コスプレしてコミケなどに行く人は、尚更買うべきかもしれません。

一般販売はいつになりそう?

しかしこのリムルクッションには問題点が。それは今のところ、このリムルクッションは予約限定品であり、一般販売の情報は書かれていないというところ。

 

予約した人のところには4月下旬に配送されるという話ですが、やはり一般販売の話はないようです。このままでは、予約を逃してしまうともう買えないという事になってしまいかねません。

 

ですが、このリムルクッションはそもそもかなりの人気商品になりそうですし、ほかアニメ作品でも、こういったアイテムは最初は予約限定だったけれど、後々一般販売、もしくはアミューズメントのUFOキャッチャーなどに置かれることもあります。

 

なので、このリムルクッションも4月の配送が終わった後に、全国のアニメイトやとらのあな、アミューズメントなどで販売されるかもしれません。

その時期はやはり未定ですが、2019年以内は確かでしょうし、リムルクッションの配送開始がそも4月下旬ですので、2019年5月ごろに希望があるかと思います。

 

しかし、今のところ確実に手に入れられるのは予約販売なので、欲しい方はTokyo Otaku Modeにてしっかり予約をしましょう。

最後に

転スラの人気の上がり方は、現在世界的人気を誇るライトノベル、ソードアート・オンラインを思い出させます。もしかしたら転スラも、今後ソードアート・オンラインに劣らないコンテンツに成長していくかもしれませんよ。リムルクッションはその先駆け……なのかもしれませんな。

スポンサーリンク