14歳とイラストレーターの最新刊(8巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

MF文庫J
スポンサードリンク

 

近頃は増加の兆しを見せる業界モノの作品で、ありそうでなかったイラストレーターに焦点が当てられた14歳とイラストレーターは、現時点で小説が第7巻まで、漫画は第1巻までが好評発売中です。

 

キャッチコピーになっている『ライトノベルの、売れっ子イラストレーターのガチな日常を大公開!』に大きな誇張はないようで、あまりにもリアル過ぎる数字が出ていたり、自分の赤裸々な心情とシンクロしたりするなどと同業者からの評価も上々です。

さて、そんな14歳とイラストレーターですが、最新刊の発売日はいつ頃になるのでしょうか。

その内容やネタバレ、そして発売日を予想してみました。

尚、その14歳とイラストレーターは現在、eBookJapanで非常にお得に読む事が可能です。

 

スポンサードリンク

14歳とイラストレーターの7巻のあらすじ

表紙を見て新キャラが増えるのかと思っていたら、ある意味ではその通り。

今回は水織をメインに据えたVTuber回でしたね。

 

乃ノ香の良きライバルになるかと思われた水織でしたが、有無を言わせない彼女によって悠斗はパ美肉おじさん……もとい、VTuberをすることに。

作品のアニメ化が決まっているはずの悠斗がこんなに遊んでいて大丈夫なのでしょうか。

 

それと、錦が勤めていた会社が倒産しました。

現状のイラストレーターがVTuberネタを無視できないのと同様で、美少女ゲーム業界の著しい衰退も外して語れないのかもしれません。

遺憾ではありますが、これが現実なんです。

 

他にも、白砂は連絡が途絶えたマリィの自宅を訪ね、ナスには忍び寄る新たな影が出現。

どうやらナスのほいほい体質は相手が女性でも効力を発揮するようです。

 

14歳とイラストレーターの小説の発売日は?

最新の第7巻が2019年5月25日に発売されています。

次の第8巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

以下の表を参考に予想してみました。

 

14歳とイラストレーターの小説の最新刊(8巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2016年11月25日
第02巻 2017年03月25日 4ヶ月 ||||
第03巻 2017年07月25日 4ヶ月 ||||
第04巻 2017年11月25日 4ヶ月 ||||
第05巻 2018年05月25日 6ヶ月 ||||||
第06巻 2018年11月24日 6ヶ月 ||||||
第07巻 2019年05月25日 6ヶ月 ||||||

 

発売の間隔を平均したらピッタリと5ヶ月でした。

無闇にペースが乱れていないあたり、計画的な変動なのでしょうか。

そのあたりを考慮すると、第8巻の発売日は2019年の9~11月頃になりそうですね。

14歳とイラストレーターの漫画の最新刊(2巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2018年11月22日

 

まだ1冊目のデータしか存在しないため、発売間隔の平均値は求められません。

その代わりと言ってはなんですが、連載が始まったのは2018年2月19日からですので、第1巻が発行されるまでに9ヶ月を要しています。

ここから予想すると、第2巻の発売日は2019年の8月頃、もしくは原作小説の第8巻と同時発売になりそうですね。

 

14歳とイラストレーターの最新刊以降を読む方法

漫画の最新刊を読み終わってしまい、次巻が待ち遠しいと感じたことはありませんか?

実は、まだ単行本に収録されていない話を読めるサイトが存在します。

もちろん、何とか村のように違法なものではありませんよ。

 

14歳とイラストレーターの最新話はサイコミで読める

14歳とイラストレーターサイコミで連載されていますので、こちらでならまだ発売されていない話を読むことが出来るんです。

最新話の閲覧は専用アプリのインストールを求められますが、無料で利用することが可能ですので是非ともチェックしてみてくださいね。

 

14歳とイラストレーターの最新刊はeBookJapanでお得に読める

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

eBookJapanだとポイントが溜まるので、普通の店舗で買うよりもお得に入手できますよ。

面倒なアプリ管理を一つにまとめられるのはとても大きな利点になりそうです。

 

14歳とイラストレーターのネタバレは

基本は水織メインでしたが、他のキャラにもそれぞれ見せ場がありました。

しかし、その中の誰かと悠斗の仲が一気に進展するとは思えませんし、まだまだ日常的な展開が続くのでしょう。

 

ということで、次巻は乃ノ香と水織の合同誌や、会社が倒産した錦のことが予想されます。

ただ、乃ノ香は壁に直面したような描写があったので、しばらくは足踏みかもしれません。

そうなれば、話の比重としてはやはり錦に傾くのではないでしょうか。

 

それと、悠斗の部屋の荒れ具合が乃ノ香との関係を暗示していることも考えられます。

徐々にですが、両者の心の距離が開き始めているのかも。

 

14歳とイラストレーターのあらすじ

「ラノベの挿絵は1冊30万円。税金も家賃もPC代もここから支払うんだ」

フェチズムの最前線を走るプロ・イラストレーター京橋悠斗はラノベ挿絵——とくにおヘソに心血を注いでいる。

類は友を呼ぶのか、周りも曲者ぞろいで……巨乳と酒が大好きなチャラ系ベテランレーター倉山錦。

気●い作家たちに日々心労を重ね、たまに罵声と黒血を吐く編集の永井敬吾。

いつも笑顔のほがらか美人レーター佐伯愛澄は「ストーカーほいほい」の異名に悩む。

そして、14歳のコスプレイヤー乃木乃ノ香、イベント後に悠斗の部屋まで来て、

とんでもないものをぶっかけられてしまい——!?

理想と現実、そして欲望に振り回される。イラストレーターのガチな日常を大公開!

※MF文庫Jより引用(https://mfbunkoj.jp/special/fourteen/

 

主人公の京橋悠斗は、おヘソの描写にこだわるプロのイラストレーター。

アニメ化作品に関わったことで一躍人気を博し、ファンからの支持も集めていました。

そんなある日、同人イベントの打ち上げに参加した悠斗は、不可抗力ながらもコスプレイヤーの乃木乃ノ香をお持ち帰りしてしまいます。

翌朝目覚めた悠斗は部屋に巨乳レイヤーがいることに戸惑いを隠しきれず、その一方で乃ノ香からは爆弾発言が飛び出す始末。

その後、悠斗のイラストに惚れ込んでいる乃ノ香は彼の自宅兼仕事場に通うようになり、自身も業界人と関わりをもったことが影響してイラストレーターを目指していくのでした。

 

まとめ

企画にはイラスト担当者も参加されているため、業界の裏話がひょっこり顔を覗かせていることも珍しくない作品です。

知りたいけれど、そこまで詳しく知りたくはなかった業界の実情という感じですね。

 

また、描写される展開などが『妹さえ』のレーター版とも言えますので、こういった業界モノのお仕事ラノベが好きな方にはオススメできるのではないでしょうか。

ただし、今のところはヒロインとのラブコメに関してあまり期待できないかもしれません。

尚、その14歳とイラストレーターは現在、eBookJapanで非常にお得に読む事が可能ですので、この機会に活用してみてください!

 

スポンサーリンク