アルバート家の令嬢は没落をご所望ですの最新刊(7巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

KADOKAWA
スポンサードリンク

 

テンプレどおりに没落を回避するのではなくて、自ら進んで没落したがるという定石外しなアルバート家の令嬢は没落をご所望ですは、現時点で小説が第6巻まで、漫画は第1巻までが好評発売中です。

 

2014年7月末から小説家になろうで連載が始まり、第2巻でいったん完結しましたが、おまけ的な第3巻が刊行され、少し間を開けた第4巻からは通常どおりに続刊されました。

 

さて、そんなアルバート家の令嬢は没落をご所望ですですが、最新刊の発売日はいつ頃になるのでしょうか。

その内容やネタバレ、そして発売日を予想してみました。

 

尚、そのアルバート家の令嬢は没落をご所望ですの最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ます。

 

 

スポンサードリンク

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですの6巻のあらすじ

当主争いが本格化してきたメアリたちは、伯母夫妻がいる小国フェイデラへ赴きます。

これはアルバート家のしきたりで、近隣諸国を廻って己の成長と才能を周囲に認めてもらうためでした。

しかし、蓋を開けてみればただの仲良し家族旅行。

堅っ苦しく用意されていた次期当主国外視察手引書なんて、旅のしおりでしかありません。

そして、小国に到着したものの、独自の風習に馴染めないメアリ。

愛と恋は別の味という貞操観念ゆるゆるの文化にカルチャーショックを受けました。

さらに、前世の記憶を保持する青年・マウロが登場し、メアリの秘密をバラすなどと見当違いな脅しを掛けてきた上に、しつこく関係を迫ってきます。

これにメアリはブチ切れてしまい、反撃に打って出ました。

その後、メアリは前世の記憶を利用してきたのは卑怯なのかもしれないと思い悩みますが、アディをはじめ皆との絆を再確認したことで不安が解消されます。

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですの小説の発売日は?

最新の第6巻が2019年8月1日に発売されています。

次の第7巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

以下の表を参考に予想してみました。

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですの小説の最新刊(7巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2015年04月01日
第02巻 2015年08月01日 4ヶ月 ||||
第03巻 2016年11月01日 3ヶ月 |||
第04巻 2018年08月01日 9ヶ月 |||||||||
第05巻 2019年03月01日 7ヶ月 |||||||
第06巻 2019年08月01日 5ヶ月 |||||

 

発売の間隔は平均して約5ヶ月半といったところでしょうか。

続刊が決まった以降は徐々にペースが上がってきていました。

そのあたりから予想すると、第7巻の発売日は2019年の12月頃になりそうですね。

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですの漫画の最新刊(2巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2019年03月01日

 

まだ1冊目のデータしか存在しないため、発売間隔の平均値は求められません。

しかし、連載に滞りはないので、現状を維持できれば遅れることはないでしょう。

そのあたりを考慮すると、第2巻の発売日は2019年の10~12月頃になりそうですね。

もしかしたら、原作小説に合わせてくるかもしれません。

 

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですの最新刊以降を読む方法

漫画の最新刊を読み終わってしまい、次巻が待ち遠しいと感じたことはありませんか?

実は、まだ単行本に収録されていない話を読めるサイトが存在します。

もちろん、何とか村のように違法なものではありませんよ。

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですの最新話はComicWalkerで読める

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですビーズログコミックフロースコミックで連載されていますが、こちらでなら収録前の話を読むことが可能なんです。

しかも、最新話は無料で閲覧することが可能ですし、是非ともチェックしてみてくださいね。

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですの最新刊はeBookJapanでお得に読める

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

eBookJapanだとポイントが溜まるので、普通の店舗で買うよりもお得に入手できますよ。

電子書籍ならスマホがあれば事足りるため、保管場所に困らないのが利点ですね。

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですのネタバレは

もはや跡継ぎは確定しているようなものですが、対外的に建前は必要です。

というわけで、次巻も他国への視察(という口実の家族旅行)に赴いて、そこで騒動に巻き込まれるのではないでしょうか。

 

立場的に避けられないパーティーやお茶会などに出席を求められ、結末を知っているが故に動き難いという展開が最もあり得そうですね。

しかし、前世の記憶に関しては盛大にやらかしていますし、藁にも縋りたい輩が紛れ込んでしまい、それに場を引っかき回されるのかもしれません。

 

もしくは、メアリとは違って前世の記憶をこっそりと保持しているお嬢様が虎視眈々と隙を窺っていて、遂に動き出した彼女の思惑に囚われる――なんてことも考えられます。

 

この先どうなるにしろ、メアリにはアディだけでなく有能かつ勇猛な兄達がいて、それぞれと固い絆で結ばれているので何も心配はいらないですね。

 

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですのあらすじ

大貴族の令嬢メアリは思い出す。ここが前世でプレイしていた乙女ゲームの世界で、自分はヒロインの恋を邪魔する悪役令嬢だということを……だったら目指せ没落!とはりきるけれど、なぜかヒロインになつかれて!?
※角川ビーンズ文庫より引用(https://beans.kadokawa.co.jp/product/series46/

 

始業式の最中、ハゲかかった学園長が一礼した際にライトが頭にあたり、その光が反射した瞬間に主人公のメアリはすべてを思い出しました。

ここは身分差の恋をテーマにした乙女ゲームの世界。

そして、悪役キャラであることを瞬時に理解し、割り当てられた役目を全うするために様々な手段を講じていきます。

しかし、すべてが裏目に出てしまい、メインヒロイン設定の王女に懐かれる始末。

それでも、ラストは自分が「ギャフン」と言うべく、前向きに没落を目指していくのでした。

 

まとめ

実質的な本編は既に完結しているものの、まだまだ続きが描かれていく色物作品。

会話の掛け合いは実にテンポが良く、物語の展開も早いところが魅力なのでしょう。

 

乙女ゲームの世界が舞台になっている悪役令嬢ものですが、恋愛よりもラブコメ傾向が強いので、一般的な感性の男性でも楽しめるかもしれません。

 

尚、そのアルバート家の令嬢は没落をご所望ですの最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ますので、この機会に活用してみてください。

 

 

スポンサーリンク