アサシンズプライドの最新刊(11巻)はいつ?内容やネタバレを予想してみた

SF
スポンサードリンク

「アサシンズプライド」の小説は10巻、漫画は4巻まで出ています。

KADOKAWA主催の第28回ファンタジア「大賞」受賞作の大人気ライトノベルです。

2019年10月からのアニメ放送もスタートします。

今注目が集まる「アサシンズプライド」の内容やネタバレ、最新刊の発売日予想などをまとめてみました。

尚、そのアサシンズプライドの最新話を掲載しているウルトラジャンプは、U-NEXTでお得に読む事が出来ます。

 

 

スポンサードリンク

アサシンズプライドの小説10巻のあらすじ

革命が集結し、未だ混乱が続く中、聖フリーデスウィーデ女学院に貴族純血思想の理事長が就任。

新たな理事長の思想によりメリダとエリーゼが望まぬ対立を強いられる中、白夜騎兵団からクーファにエリーゼに暗殺指令が出されます。

板挟みに合いながらもクーファは、エリーゼの命を救い、そしてメリダとともに学院を脱出させるための大勝負にでます。

貴族がなぜマナを持つのかという真相に少しだけ迫りながら、メリダとエリーゼの活躍が光る巻でした。

アサシンズプライドの小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2016年01月20日
第02巻 2016年04月20日 3ヶ月
第03巻 2016年07月20日 3ヶ月
第04巻 2016年11月19日 4ヶ月
第05巻 2017年02月18日 3ヶ月
第06巻 2017年06月20日 4ヶ月
第07巻 2017年10月20日 4ヶ月
短編集 2018年02月20日 4ヶ月
第08巻 2018年08月18日 6ヶ月
第09巻 2019年01月19日 5ヶ月
第10巻 2019年06月20日 5ヶ月

アサシンズプライドの小説の最新刊(11巻)の発売日は?

第11巻は2020年10月19日が発売予定日です。

公式サイトでの発表はまだですが、予約がはじまっているので間違いないかと思います。

アサシンズプライドの漫画の最新刊(5巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2017年10月19日
第02巻 2018年04月19日 6ヶ月
第03巻 2018年11月19日 7ヶ月
第04巻 2019年06月19日 7ヶ月

第5巻は2019年11月19日が発売予定日です。

こちらも、予約がはじまっているようです。

アサシンズプライドの漫画の最新刊以降を読む方法

最新刊発売まで待てない、続きが気になって仕方がないという方もいらっしゃると思います。

最新刊以降を読むにはどうすればいいかをご紹介します。

アサシンズプライドの漫画の最新話はウルトラジャンプで読める

漫画版「アサシンズプライド」は、ウルトラジャンプにて連載されています。

最新話を読むには雑誌を買う必要がありますが、U-NEXTならばお得に購入する事が出来ます。

 

 

尚、U-NEXTについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

電脳書庫
電脳書庫
https://ikebomanga-ten.jp/densisyoseki/u-nextdemangawomuryoudeyomuhouhou
電子書籍、ライトノベル、それらを原作にしたアニメのネタバレや最新刊の情報をお届け!

アサシンズプライドの最新刊はeBookJapanでお得に読める。

電子書籍ストアeBookJapan(イーブックスジャパン)で、「アサシンズプライド」を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

「アサシンズプライド」以外にも、様々な書籍が揃っており、「無料で全ページ立読」や「割引SALE」などお得に購入することもできます。

 

 

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

電脳書庫
電脳書庫
https://ikebomanga-ten.jp/densisyoseki/ebookjapannotukaikata
電子書籍、ライトノベル、それらを原作にしたアニメのネタバレや最新刊の情報をお届け!

アサシンズプライドのネタバレは

前巻で苦慮の末、エリーゼとメリダを学院から脱出させたクーファ。

白夜騎兵団、しかも直属の上司の命令に背いたわけですから、暗殺者としてより厳しい立場に立たされました。

新たな刺客が差し向けられるでしょうから、新天地でも波乱の予感ですね。

クーファと引き離されたことで、より成長したメリダの今後の活躍も期待大です。

アサシンズプライドのあらすじ

太陽や月がなく、自然の光が伝説として語り継がれている暗闇の世界。

人類に残された最後の都市国家フランドールでは、キャンベルと呼ばれる超規模のガラス容器の群れによって、人為的に灯かりを得ていました。

ここでは【マナ】という能力で、「夜会」(フランドールの外側)から来る化け物・ランカンスロープと戦っており、この力を持つ者だけが貴族階級になることを許されていました。

13歳のメリダ=アンジェルは、貴族の家に生まれながらマナを発現できず、無能才女と呼ばれていました。

ある日、クーファ=ヴァンピールという17歳の少年が、メリダの家庭教師として派遣されます。

彼が受けた命令は二つ。

メリダの能力を発現させること、またその見込みがない場合、彼女を暗殺することでした。

一度は暗殺を遂行させようとしますが、誇り高いメリダの姿に心を動かされ、自分のマナをメリダに移植させ、マナ能力者として覚醒させてしまいます。

こうしてクーファは、クライアントや白夜騎兵団を欺きながら、かつメリダには自分が暗殺者であると悟られずに、彼女を公爵家にふさわしいマナ能力者に育て上げるため使命を背負うこととなるのでした。

―暗殺者でもなく教師でもない、暗殺教師の矜持にかけて。

まとめ

教師(暗殺者)と教え子(ターゲット)のファンタジーロマンスストーリーです。

少女漫画のような設定ですが、男性向けライトノベルなのでエッチなシーンはもちろん、ハーレム要素やほんのり百合要素もありますよ!

暗殺者で、吸血鬼との混血であり、ダークヒーロー感満載の主人公・クーファがとにかくクールで格好いい!

そんな主人公が惚れた?メインヒロイン・メリダのまっすぐな性格と、心身ともに成長する姿も愛おしいです。

独特な世界観も魅力的で、なぜ暗闇に覆われたのかなど、気になる謎も多く散りばめられています。

アニメ化でさらに期待が高まる作品です。

ぜひ、チェックしてみて下さい。

尚、そのアサシンズプライドの最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ますので、まだ入手していない、読んでいないという方は是非ともこの機会に活用してみてください!

 

 

スポンサーリンク