英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指すの最新刊(5巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

KADOKAWA
スポンサードリンク

温泉旅行の結果、ついにマクスウェルに正体がバレてしまいます。

なんとか口止めし、放っておくと気づきかねないコルティナにも一芝居打って安心していましたが、今度は過去にニコルに求婚していたエリオットが講師として赴任してきます。

 

エリオットのアプローチをのらりくらりと躱すつもりでしたが、大人の姿に変身してデートすることになってしまったニコル。

辟易しつつ相手をしていたが、今度はエリオットが誘拐されてしまいます。 

 

スポンサードリンク

英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指すの5巻の発売日は?

 

巻数 発売日
1巻 2018年2月1日
2巻 2018年7月1日
3巻 2018年11月1日
4巻 2019年4月1日

 

英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指すは2016年11月30日からカクヨムにて連載されている作品で、最近でも2日に1回の更新をされています。

2017年6月に書籍化の話があり、2018年2月に1巻が発売され、コミカライズも行われるなど、人気の高い作品です。

 

発売間隔は4、5カ月置きなので、次巻の発売も5か月後の9月頃の発売だと思われます。

 

 

英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指すのネタバレは

 

次巻は騎士団との訓練に六英雄のうちの3人が参加したり、レイドのガントレットを作成した名工が出てきます。

 

そして以前レイドが使用していた隠れ家にも訪れ、ガントレットの修理用素材などを運び出したりと、大きな騒動はありませんが、日常回が書かれると思います。

 

英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指すのあらすじ

 

英雄と呼ばれた6人のうちの1人レイドは、単独で魔人と戦い、相打ちとなって命を落とします。

神の導きの元、生まれ変わる事になるのですが、その生まれ変わった先はかつての英雄仲間、ライエルとマリアの娘として。

まだ幼いながらも自我のあるレイドは、かつての仲間の母乳はむしゃぶりつけない!と授乳拒否を行ったために虚弱な美少女として育ってしまう。

そしてレイドは勇者と聖女の娘なら、かつて自分が目指した魔法剣士として再び英雄を目指すことが出来ると気づく。

そしてレイドはニコルとしての人生を歩み始める。

 

まとめ

 

異世界転生でも異世界召喚でもなく、同世界転生ものとして書かれた作品。

書籍の売り上げもよく、コミカライズも行われ、現在同時進行で人気作品になるかと思います。

 

コミックスはまだ発売されておりませんので、その人気次第でアニメ化の道が開けるとは思いますが、コミックスは1巻が発売された時の売り上げで続刊が決まりますので、何とか2巻以降も発売され、アニメ化される事を祈るのみとなっております。

少女のままで暗殺者としての技術もそのまま継承しつつも、勇者、聖女の娘としてもこれからどんな成長が描かれるのかが楽しみな作品です。

スポンサーリンク