ファイフステルサーガの最新刊(5巻)はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ファンタジー
スポンサードリンク

『ファイフステル・サーガ』の小説は4巻まで出ています。

富士見ファンタジア文庫から発行されている、大人気ライトノベルです。

本作は「ラノベニュースオンラインアワード2018年4月刊」において、『総合部門』『新作総合部門』『新作部門』の三冠を達成しています。

今注目の『ファイフステル・サーガ』の最新刊の発売日などをまとめております。

尚、その『ファイフステル・サーガ』の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ます。

 

 

スポンサードリンク

ファイフステル・サーガの小説4巻のあらすじ

“狂嗤の団” 最強戦士・コルネリアスが今回の主役です。

大司教と反対勢力の内乱が起こる、大陸の西端の宗教国家・ヴィエレヒト司教領にて。

前大司教の一人娘、わずか11歳の巫女・ヘンリエッテが後ろ楯を得るために、コルネリアスに婚約を申し込みます。

大司教の腐敗ぶりと対抗馬だった前大司教の暗殺、殺された父の代わりに大司教を目指すヘンリエッテ。

司教領の問題を解決するため、カレルはヘンリエッテを支援することを決めます。

内乱を抑えるために、狂嗤の団が活躍した第4巻。

コルネリアスの過去も明らかにされ、ヘンリエッテとどう関係を築いていくかも楽しみです。

ファイフステル・サーガの小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2018年04月20日
第02巻 2018年09月20日 5ヶ月
第03巻 2019年02月20日 7ヶ月
第04巻 2019年09月20日 7ヶ月

ファイフステル・サーガの小説の最新刊(5巻)の発売日は?

最近は7ヶ月に1冊のペースで発売されているようです。

このペースでいくと、第5巻は2020年の4月頃が予想されます。

 

 

ファイフステル・サーガの漫画の最新刊(1巻)の発売日は?

今のところ、漫画化はされていません。

人気作品ですので、今後漫画化されることに期待したいですね。

ファイフステル・サーガの最新刊以降を読む方法

残念ながら、雑誌連載等はされていないので、単行本の発売を待つしかなさそうです。

そんな『ファイフステル・サーガ』をちょっとお得に読む方法をお教えします。

ファイフステル・サーガの未収録シーンはpixivFANBOXで読める

『ファイフステル・サーガ』の未収録シーンを、クリエイター支援サイト「pixivFANBOX」の著者・師走トオルのページにて閲覧できます。

ただし、有料・年齢制限のあるコンテンツなのでご注意下さい。

ファイフステル・サーガの最新刊はeBookJapanでお得に読める。

電子書籍ストアeBookJapan(イーブックジャパン)で、『ファイフステル・サーガ』を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

『ファイフステル・サーガ』以外にも、様々な書籍が揃っており、「無料で全ページ立読」や「割引SALE」などお得に購入することもできます。

ファイフステル・サーガのネタバレは

巻ごとにスポットが当てられる人物が変わる、群像劇の本作品。

次巻はひさびさに登場するミーリエル回になりそうです。

前巻で爆弾発言をぶっこんできたミーリエルに、カレルはどう決断を下すのか。

セシリアの体調も気になるところです。

また、ヴェッセルに疑念を抱き始めたカレル。

各陣営の衝突、魔王討伐に向けて各国は手を合わせることはできるのかなど、今後の展開がますます気になります。

ファイフステル・サーガのあらすじ

198年前、魔王によって滅亡の危機を迎えつつも、様々な種族が協力して魔王を倒し、平和を勝ち取った五芒国(ファイフステル・ランデン)。

しかし、2年後に魔王が再臨し、人類が滅ぶと予知されます。

五芒国の北東、アレンヘム公国にて。

主人公・カレルは、絶望の未来を変えるため、アレンヘム公爵家の娘・セシリアと婚約し、父の後を継ぎ、最強の傭兵団“狂嗤の団”の団長となる道を選びます。

セシリアは“アレンヘムの聖女”と呼ばれ、『自分の死を夢見る』という予知能力を持っています。

その能力に希望の力を見いだしたカレルは、死の運命を回避する力を持った英雄として五芒国平定のため動き出します。

一方その頃、フーデルス王国では。

幼くして女王の座を引き継いだ妹のため、暗愚を演じ続けていた王子ヴェッセル。

彼は、他者の心と直接対話できる“魔王の左腕”を駆使し、権謀術数に長けた英雄として、歴史の表舞台に姿を現します。

それぞれの持てる力を最大限に使い、玉座の頂を目指す英雄たちの物語です。

まとめ

エルフ、ドワーフ、聖女、魔王などが登場する、古き良き王道ファンタジー戦記です。

主人公が無双して武勲をあげるタイプではなく、知略によって戦う軍記物です。

道標となるのは、セシリアと共にカレルが見ることになる「自分が死ぬ瞬間の夢」ですが、この予知夢を当てにして、死地に飛び込むカレルにハラハラドキドキさせられます。

また、様々な登場人物の視点で話が進むので、それぞれの想いを感じながら物語が楽しめます。

ファンタジー戦記で実績のある著者なので、世界観もしっかり作りこんであり、王道でありつつ、読者を飽きさせない安定した面白さのある作品です。

今後さらに人気が出そうな『ファイフステル・サーガ』、ぜひチェックしてみて下さい。

尚、その『ファイフステル・サーガ』の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ますので、まだ入手していない、読んでいないという方は是非ともこの機会に活用してみてください!

 

 

スポンサーリンク