はたらく魔王さまの21巻の発売日はアニメの2期はいつ?内容やネタバレは?

ファンタジー
スポンサードリンク

 

『はたらく魔王さま!』は、和ヶ原聡司による日本のライトノベルで、電撃文庫より刊行されています。

キャッチコピーは「フリーター魔王さまが繰り広げる庶民派ファンタジー」。

 

著者のWebサイトで連載していたオンライン小説を加筆訂正した「魔王城は六畳一間!」が、第17回電撃小説大賞銀賞を受賞し、2011年2月、『はたらく魔王さま!』として刊行されました。

 

2013年にアニメ化され、BOOK☆WALKER年間ランキング2013 上半期、2013年上半期BookLive!電子書籍ランキングで、それぞれ第1位を獲得。

 

電子書籍アワード2014では、総合部門第8位、ライトノベル部門第1位を獲得しました。

2018年11月時点でシリーズ累計300万部を突破する、大人気、異世界日常コメディ作品です。

 

スポンサードリンク

『はたらく魔王さま!』のあらすじ

「エンテ・イスラ」に侵攻する魔王サタンは、女勇者エミリアに追い詰められ、異世界への門「ゲート」へと、重臣アルシエルと逃げ込みます。

漂着した2人が目にしたのは、人間になった己の姿と、現代日本・東京の摩天楼でした。

魔力のない日本で力を取り戻せないサタンとアルシエルは、「真奥貞夫」と「芦屋四郎」に名を変え、六畳一間風呂無しの「ヴィラ・ローザ笹塚」201号室を、「魔王城」とします。

 

真奥は「日本征服」目指して、フリーターから正社員になることを目標とし、芦屋は主夫業や魔力回復のための情報収集に励むことに……。

その頃、勇者エミリアも「遊佐恵美」と名を変え、契約社員をしながら、真奥たちを監視し続けていました。

アルバイト先の後輩「佐々木千穂」、遅れて日本へ来たルシフェル「漆原半蔵」、エンテ・イスラの高位聖職者「鎌月鈴乃」、魔王も勇者も抹殺しようと目論む面々……。

この物語は、そんな彼らの騒動と日常を描いた、庶民派ファンタジーです。

 

スポンサードリンク

 

『はたらく魔王さま!』の21巻の発売日は?

はたらく魔王さま! 17巻 2017年5月10日発売
はたらく魔王さま! 18巻 2018年1月10日発売
はたらく魔王さま! SP 2018年6月9日発売
はたらく魔王さま! SP2 2018年8月10日発売
はたらく魔王さま! 19巻 2018年9月7日発売
はたらく魔王さま! 20巻 2018年12月7日発売

直近の、新刊の発売日はこのようになっています。

発売ペースは1~8か月のようですね。

ただし、SPは、テレビアニメBlu-rey&DVDシリーズ初回生産限定特典の再録ですので、実質の発売ペースは3~8か月といったところでしょうか。

21巻は、2019年3月7日~8月10日頃の発売になると考えられます。

『はたらく魔王さま!』の21巻のネタバレは?

20巻では、「えっ!?アラス・ラムスのために、魔王とエミリアが同居(同棲?)するの?」とか、「エンテ・イスラを知ったマグロナルドクルー達の慣れた感じ最高!」とか、いろいろありました。

 

でも、正直、後半のちーちゃんの活躍に、すべて持っていかれた感があります。

強くて、可愛くて、格好良いヒロイン…最高過ぎますね。

 

ちーちゃん、最後は真奥に対して一気に攻めてるし……すごい。

『はたらく魔王さま!』の真のヒロインは、一体誰なのか、そろそろ決着をつける流れになっているのかもしれません。

エンテ・イスラ側のめどが立ったので、21巻では、日常の方がメインになりそうな気がしますね。

21巻は魔王のターンになるのでしょうか?

次巻も楽しみです。

『はたらく魔王さま!』のアニメの2期はいつ?

『はたらく魔王さま!』のテレビアニメは、2013年4月より6月まで、全13話、放送されました。

DVD、BDの売り上げは、全巻10000枚を超えています。

原作のストックも十分にあり、人気も衰えておらず、アニメ2期制作の条件はすべてそろっています。

 

ただ、2017年6月25日に、著者自身がツイートで、「現状アニメ2期はお約束できません。声ある真奥達が集まるのはこれが最後である可能性すらあります。それでも和ヶ原は原作者として小説に限らず読者の皆さんの需要に最大限お答えできる作品作りをこれからも心がけて参ります。」とコメントしており、2期は厳しいのが、現状のようです。

2期を望む声は非常に多いので、ファンの想いに、制作陣が背中を押されてほしいものです。

まとめ

 

世の中に、異世界ファンタジーものはたくさんありますが、「逆異世界ファンタジーもの」として人気を獲得したのが『はたらく魔王さま!』です。

未読の方は、異世界からやってきた「魔王」を中心とする、各キャラクターの魅力を、ぜひ味わってみてください。

主人公の「真奥 貞夫」の庶民っぷりや、悪魔たちのぼけっぷりが可愛くて、面白くて、ツボに入ると止まりませんよ。

それに、この作品は変なお色気シーンなどがなく、大人から子どもまで楽しめる作品になっています。

作品に流れるほのぼのとしたコメディ感が、とてもいい感じです。

それでいて、アクション系や、魔法を使用した戦闘が好きな人が読んでも、満足できるつくりになっています。

とにかくおススメです。

スポンサーリンク