百錬の覇王と聖約の戦乙女の最新刊(20巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

HJ文庫
スポンサードリンク

「百錬の覇王と聖約の戦乙女(ヴァルキュリア)」の小説は19巻、漫画は5巻まで出ています。

HJ文庫より2013年8月から刊行されているライトノベルで、2018年7~9月にテレビアニメも放送された人気作品です。

今注目が高まる「百錬の覇王と聖約の戦乙女」の内容やネタバレ、最新刊の発売日予想などをまとめてみました。

尚、その百錬覇王と聖約の戦乙女の漫画は、eBookJapanでお得な価格で読む事が出来ます。

スポンサードリンク

百錬の覇王と聖約の戦乙女の小説19巻のあらすじ。

ユグドラシル全土を襲った巨大地震により、ギャッラルブルー関が崩落。

勇斗率いる《鋼》は防御璧を失い、決死の撤退戦を余儀なくされます。

一方、崩落を見て侵攻を始める、織田信長率いる《炎》。

そしてケルムト河の氾濫により本隊から寸断されたジークルーネは、かつて敗れた猛将シバと、一対一で決着をつけることに。

優勢から一変、窮地に立たされ波乱の展開だった第19巻。

伝説の戦国武将・信長とその娘・ホムラという強敵を前に、苦戦を強いられる《鋼》。

難しい殿役に名乗り出たフヴェズルングの活躍と、開き直った勇斗の策により、なんとか戦局が盛り返したところで、次巻へと続くのでした。

百錬の覇王と聖約の戦乙女の小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2013年08月01日
第02巻 2013年11月01日 3ヶ月
第03巻 2014年02月01日 3ヶ月
第04巻 2014年05月01日 3ヶ月
第05巻 2014年09月01日 4ヶ月
第06巻 2014年11月01日 2ヶ月
第07巻 2015年02月28日 3ヶ月
第08巻 2015年07月01日 5ヶ月
第09巻 2015年12月01日 5ヶ月
第10巻 2016年03月01日 3ヶ月
第11巻 2016年07月01日 4ヶ月
第12巻 2016年11月01日 4ヶ月
第13巻 2017年07月01日 7ヶ月
第14巻 2017年11月01日 4ヶ月
第15巻 2018年03月31日 4ヶ月
第16巻 2018年06月30日 3ヶ月
第17巻 2019年03月01日 9ヶ月
第18巻 2019年06月01日 3ヶ月
第19巻 2019年11月01日 5ヶ月

百錬の覇王と聖約の戦乙女の小説の最新刊(20巻)の発売日は?

多少バラつきのある間隔で発売されていますが、平均すると大体4ヶ月間隔で発売されています。

このペースだと、第20巻は2020年の3月頃が予想されます。

百錬の覇王と聖約の戦乙女の漫画の最新刊の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2015年10月27日
第02巻 2016年07月27日 9ヶ月
第03巻 2017年06月27日 11ヶ月
第04巻 2018年06月27日 12ヶ月
第05巻 2019年08月27日 14ヶ月

大体12ヶ月前後の間隔で発売されています。

このペースだと、第6巻は2020年の8月頃が予想されます。

百錬の覇王と聖約の戦乙女の漫画の最新刊以降を読む方法

最新刊発売まで待てない、続きが気になって仕方がないという方もいらっしゃると思います。

最新刊以降を読むにはどうすればいいかをご紹介します。

百錬の覇王と聖約の戦乙女の漫画の最新話はコミックファイアで読める

漫画版「百錬の覇王と聖約の戦乙女」は、完全無料のコミックサイト・コミックファイアにて連載されています。

第1話から最新話まで、なんとすべて無料で読めます。

百錬の覇王と聖約の戦乙女の最新刊はeBookJapanでお得に読める。

電子書籍ストアeBookJapan(イーブックジャパン)で、「百錬の覇王と聖約の戦乙女」を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

「百錬の覇王と聖約の戦乙女」以外にも、様々な書籍が揃っており、「無料で全ページ立読」や「割引SALE」などお得に購入することもできます。

百錬の覇王と聖約の戦乙女のネタバレは

勇斗率いる《鋼》と信長率いる《炎》の最終決戦となりそうな次巻。

劣勢から勇斗たちがどう反撃していくのか、次なる一手に期待したいです。

しかし相手はあの織田信長なので、大人しくやられることはないでしょうから、《鋼》軍にどれだけ損害がでるのかが恐ろしいところです。

さらなる犠牲が出ることがないよう祈りたいですが…。

終わりが近づきつつも、ますますヒートアップする対《炎》戦。

どのように決着するか、続きが早く読みたいですね。

百錬の覇王と聖約の戦乙女のあらすじ

中学2年生の少年・周防勇斗は、1歳年下の幼馴染・志百家美月と共に、月宮神社へ肝試しへと向かいます。

肝試しの証拠として、御神体の鏡をスマートフォンで撮影しますが、その直後に不思議な呪文が聞こえ、気づけば自分だけが異世界・ユグドラシルへ召喚されていました。

言葉も通じない戦乱の世界で、氏族(国のようなもの)たちの争いに巻き込まれてしまいます。

武器すら扱えない勇斗は、スマートフォンから得た先人の知恵と知識を駆使し、存亡の危機にあった《狼》の氏族を救い出し、氏族の長である宗主(パトリアーク)の座を継ぐこととなりました。

「エインヘリアル」という戦乙女を中心とした、多くの仲間に支えられながら勇斗は、大切な人たちを守るため、戦乱の世を生き抜くのでした。

まとめ

古代文明時代のような世界に召喚された現代の少年が、スマートフォンの知識を駆使して成り上がっていく、ファンタジー戦記ものです。

戦国武将など英傑たちが編み出した画期的な戦法を用いて勝利を収めていくので、歴史好きな方にはおススメです。

また、美しい戦乙女たちと盃を交わし、義兄弟(妹?)となっていくので、どんどんハーレム状態に。

そんな中でも、勇斗の幼馴染・美月への一途な想いが揺らがないところに好感がもてます。

異世界に召喚されてから2年後から話がスタートするので、徐々に物語が紐解かれていく新鮮さもあります。

ますます人気が出そうな「百錬の覇王と聖約の戦乙女」シリーズ、今からチェックしてみてはいかがでしょうか。

<

p style=”text-align: center;”>

スポンサーリンク