異世界でもふもふなでなでするためにがんばってますの最新刊(7巻)の発売日はいつ? 内容やネタバレは

Mノベルス
スポンサードリンク

『異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。』は、Mノベルスから刊行されている日本のライトノベルです。
著者は向日葵さん、イラストは雀葵蘭さんが担当されています。
2016年7月13日に第1巻が発刊され、2018年12月12日には最新の第6巻が発売されました。

また、高上優里子さんによる漫画版がWEBコミックアクションで連載されており、既刊2巻。
こちらの単行本はモンスターコミックスから出版されています。


第4回ネット小説大賞受賞作であり、今後も目を離せない注目作品です。

 

スポンサードリンク

異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。のあらすじ

秋津みどり享年二十七。神様から能力もらって異世界に転生しました! 与えられたスキルは、人間以外の生物に好かれること。それ以外は平々凡々な私だけど、ハイスペックな家族に見守られつつ、異世界ライフを満喫してる。ファンタジーな動物たちをもふもふしたり、なでなでしたりするの毎日。何やらきな臭い動きもあるけれど、神様に振り回されつつ、チートな仲間たちと一緒にがんばってます! 「小説家になろう」発、「ネット小説大賞」受賞の異世界もふもふファンタジー!

※Mノベルスより引用(https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-23973-7.html

 

 

神様にもらった能力は人間以外に好かれるだけで、戦闘スキルなどはありません。

その代わり、チート級の懐かれ方であらゆる動物を易々と手懐けます。

このあたりが他のなろう作品とはひと味違い、なかなか珍しい設定ではないでしょうか。

 

そして、作品のタイトルにもなっているとおり、動物のさわり心地について詳しく描写されていて、挿入されるイラストと相まって想像力を掻き立てます。

主人公も見た目が幼い女の子なので、大きなもふもふとの対比がとても魅力的です。

 

その主人公も貴族のお嬢様ということで家族の力も強く、何か起こっても大丈夫だろうと安心して読めるほのぼの異世界ライフです。

ただし、主人公の頭の中までは保証しませんが……。

 

 

異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。の7巻の発売日は?

最新の第6巻が2018年12月12日に発売されています。
第7巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。
次の表を参考に予想してみました。

 

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2016年07月13日
第02巻 2016年12月14日 5ヶ月
第03巻 2017年06月14日 6ヶ月
第04巻 2017年12月13日 6ヶ月
第05巻 2018年06月13日 6ヶ月
第06巻 2018年12月12日 6ヶ月


(◎=早、○=普、●=遅)

発売の間隔は平均して約6ヶ月、半年といったところでしょうか。
表を見る限り、第2巻だけが早いというよりも、第1巻がやや遅れたような印象を受けます。
その上で予想すると、第7巻の発売日は2019年の6月中旬になりそうですね。

 

異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。の7巻のネタバレは

第6巻は、秘密基地つきスカイツリー計画や、オーグルのダグラードが届いたところで終わりました。

 

そこから続く第7巻は、ヘリオス領に建設する塔の設計図と、二組の不器用な親子愛が語られる「ぎゅーっは愛情です!」から始まり、宮殿内でまだ行ったことのない「ライナス帝国軍に突撃だー!」に繋がります。

そこで帝国軍の訓練風景を見学して、ネマは軍人の獣人と話し込んで前編が終わります。

 

後編でも再び訓練場へ行き、蜥族の尻尾でグルングルンと振り回して遊んでもらうネマ。

このグルグルはダオもやりますが、マーリエはお嬢様らしく断ります。

その後は、ピクニックに赴いて野外での食事を楽しみ、食後はネマ、ダオ、マーリエの3人で星伍と陸星と追いかけっこをします。

 

そして竜舎へ行ったり、ワイバーンの卵が盗まれそうになったりする「誰にでも勘違いはあるよね……」や、その動機が明らかにされる「不穏な空気を吹き飛ばすぞ!」に、塔を建てる計画に進展が見える「神様への疑惑は確信に変わった!」へと続きます。

 

まとめ

もふもふが好きな方にオススメなのは言うまでもありませんが、幼く見える女の子が様々なもふもふに囲まれている光景が好きな方にもオススメしたい一作です。

 

それに、主人公は人間以外からチート級に懐かれるという特性があるので、もふもふよりも格好いい系が好きな方でも楽しめるかもしれません。

スポンサーリンク