回復術士のやり直しの最新刊(7巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

KADOKAWA
スポンサードリンク

前世の知識と今世の魔法で復讐劇を奏でる回復術士のやり直し 〜即死魔法とスキルコピーの超越ヒール〜は、現時点で小説が第6巻まで、漫画は第4巻までが好評発売中です。

小説家になろうで連載されており、日間・週間・月間の各ランキングで1位を獲得しました。

さて、そんな回復術士のやり直しですが、最新刊の発売日はいつ頃になるのでしょうか。

その内容やネタバレ、そして発売日を予想してみました。

 

尚、その回復術士のやり直しの最新刊は、eBookJapanでお得な価格で読む事が出来ます。

 

 

スポンサードリンク

回復術士のやり直しの6巻のあらすじ

【砲】の勇者ブレットに持ち去られた賢者の石を奪還すべく、ケヤルガ達は一路ジオラル城へと向かいます。

先回りするために訪れたラナリッタでは、仲間を危険に晒した鷹眼の弓使いに復讐(陵辱)して情報を入手していましたね。

 

その後、賢者の石を探して辿り着いた王城の地下室にはジオラル王が隠れていました。

しかもケヤルガを配下にしたいようで、会って早々に甘言を口にします。

もちろん、ケヤルガは即座に断りジオラル王との決戦に臨むのですが、なんだかあっさりと決着が付きました。

 

そして、フレイアと共にこの国を掌握したケヤルガ。

残る復讐対象も【砲】の勇者ブレットのみとなりました。

ところで、フレイアを自分の父親討伐に加担させていましたが、いつか記憶が戻ったときはどうなるのでしょうか。

それに、使い捨てにした鷹眼の弓使いの処遇も気になるところです。

 

回復術士のやり直しの小説の発売日は?

最新の第6巻が2019年7月1日に発売されています。

次の第7巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

以下の表を参考に予想してみました。

 

回復術士のやり直しの小説の最新刊(7巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2017年06月30日
第02巻 2017年12月01日 5ヶ月 |||||
第03巻 2018年04月01日 4ヶ月 ||||
第04巻 2018年09月01日 5ヶ月 |||||
第05巻 2019年02月01日 5ヶ月 |||||
第06巻 2019年07月01日 6ヶ月 ||||||

 

発売の間隔は平均して5ヶ月といったところでしょうか。

多少の乱れはありますが、おおむね平均値に近い発刊ペースでした。

この点を踏まえると、第7巻の発売日は2019年の12月頃になりそうですね。

 

回復術士のやり直しの漫画の最新刊(5巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2018年03月31日
第02巻 2018年09月04日 5ヶ月 |||||
第03巻 2019年02月04日 5ヶ月 |||||
第04巻 2019年07月04日 6ヶ月 ||||||

 

発売の間隔は平均して約5ヶ月強といったところでしょうか。

原作小説の表と見比べたら、あちらの発売日と連動させているようでした。

そのあたりを考慮すると、第5巻の発売日は2019年の12月頃になりそうですね。

 

回復術士のやり直しの最新刊以降を読む方法

漫画の最新刊を読み終わってしまい、次巻が待ち遠しいと感じたことはありませんか?

実は、まだ単行本に収録されていない話を読めるサイトが存在します。

もちろん、何とか村のように違法なものではありませんよ。

 

回復術士のやり直しの最新話はヤングエースUPで読める

回復術士のやり直しヤングエースUPで連載されていますので、こちらでなら収録前の話を読むことが可能なんです。

最新話を含めて無料で閲覧することが可能ですし、是非ともチェックしてみてくださいね。

また別の方法として、ComicWalkerでも最新話だけなら無料で読めました。

 

回復術士のやり直しの最新刊はeBookJapanでお得に読める

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

eBookJapanだとポイントが溜まるので、普通の店舗で買うよりもお得に入手できますよ。

電子書籍ならスマホがあれば事足りるため、保管場所に困らないのが利点ですね。

 

 

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

 

回復術士のやり直しのネタバレは

魔族領域とジオラル王国のどちらも意のままに動かせるようになったケヤルガ。

ひとまず、ジオラル王国の再建が始まったのを見届けてから魔王領へと戻ります。

移動には竜を使うので、適度な休憩が必要となってラナリッタに立ち寄ることに。

そのついでに、腕利きの情報屋で【砲】の勇者ブレットに関する調査を依頼しました。

 

その後、ラナリッタの領主から屋敷へ招待され、隣国のグランツバッハ帝国がジオラル王国に戦争を仕掛けようと企てていることを聞かされます。

さらに、裏でブレットが暗躍しているのではないかというオマケつきでした。

 

この情報に偽りはなく、敵対する三ヵ国での和平交渉会談の場にブレッドが乱入。

そこでケヤルガとイヴの繋がりが指摘されるものの、ブレッドが不利な流れは変わらず負けを認めます。

しかし、会場が爆破され、武装した少年が次々となだれ込んできた上に、ブレットは賢者の石を自分に使用していたことでケヤルガ達は敗走して仕切り直すことになります。

 

回復術士のやり直しのあらすじ

「こんな使えないのが
   仲間だと思うと
  虫唾がはしりますわね。」
 
回復術士は一人で戦えない。そんな無力な存在だからこそ勇者や魔術師に利用され、奪われ続けた少年・ケヤル。しかし彼はある日、回復《ヒール》を極めた先にあるものに気付き、世界そのものを再構築し四年前からやり直すことを決意する。「これで世界は俺の思い通りになる……、さぁ、復讐《パーティ》のはじまりだ!」WEBで話題を集めた衝撃の問題作──
陵辱シーン大幅増量で禁断の書籍化!
※スニーカー文庫より引用(https://sneakerbunko.jp/series/Redo-of-healer/

 

両親亡きあと、遺されたリンゴ農園を一人で切り盛りする少年・ケヤル。

元々は勇者に憧れる純朴な少年でしたが、ジオラル王国の第一王女であるフレアからケヤルが【癒】の勇者であることが明かされ、憧れていた勇者の一人として旅立ちました。

ところが、待っていたのは地獄の日々。

 

ケヤルが持つ『回復』には自身に害が及ぶという致命的な欠点があり、【術】の勇者でもある王女フレアには薬漬けにされた上で日常的な虐待を受け、【剣】の勇者であるブレイドからも鬱憤晴らしの暴力を振るわれ続け、少年に欲情する【砲】の勇者であるブレットからは性欲の捌け口として利用されました。

これらが原因でケヤルの心身が壊れてしまい、もはや廃人同然となりましたが、魔王イヴ・リース戦が契機となり、今まで虐げてきた勇者たちに復讐することを固く誓います。

 

まとめ

当作は復讐という題材を扱うからなのか、それを成し遂げるためにわざと相手を挑発したり、滅ぼされる運命の町でわざわざ友人を作ったりする道を歩みます。

さらに、嗤うような陵辱描写もあるため読者を選ぶ作品かもしれませんが、しおこんぶさんのイラストはとても魅力的ですので、興味の湧いた方は試し読みをオススメします。

 

尚、その回復術士のやり直しの最新刊は、eBookJapanでお得な価格で読む事が出来ますので、この機会に活用してみてください。

 

<

p style=”text-align: center;”>

スポンサーリンク