神様の御用人(小説)の最新刊(9巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ファンタジー
スポンサードリンク

 

人間以上に人間味あふれる八百万の神様たちがたくさん登場する神様の御用人は、現時点で小説が第8巻まで、漫画は第4巻までが好評発売中です。

日本の京都が舞台となっており、実在する神社も数多く描写されています。

 

さて、そんな神様の御用人ですが、最新刊の発売日はいつ頃になるのでしょうか。

その内容やネタバレ、そして発売日を予想してみました。

尚、そんな神様の御用人の漫画は、B’s-LOG COMIC(ビーズログコミック)で連載されており、ビーズログコミックはeBookJapanでお得に読む事が可能です。

スポンサードリンク

神様の御用人の8巻のあらすじ

前巻の引きから黄金の話になると思っていたら、箸休め的な3本立てでしたね。

 

最初の1本目は、案山子の姿をした知恵の神・久延毘古命。

神を引退したいと考えているものの眷属に猛反対され、困った良彦が彼らを連れて行った先は家電量販店で、知識と実体験は違うことを味わいました。

 

続いて2本目は、徳島に伝わる狸の金長大明神。

諸説ある『阿波狸合戦』の蒐集を依頼されましたが、実際は金長大明神を後世に語り継ぐための方便だったと判明しました。

 

最後の3本目は、八幡大神のお話。

人の望みに合わせて姿を変えていた八幡大神は自分の顔を失くしてしまい、今の時代に合った顔を描いてほしいと望まれて、過去に八幡様に救われたらしい絵師が描いた絵に辿り着いての一件落着でした。

 

そして、表紙に偽りはなく、梟・蛙・鳩・猿・狸に狐神と動物がいっぱい登場するもふもふ動物園でしたね。

 

神様の御用人の小説の発売日は?

最新の第8巻が2018年11月24日に発売されています。

次の第9巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

以下の表を参考に予想してみました。

 

神様の御用人の小説の最新刊(9巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔

目安

第01巻 2013年12月25日
第02巻 2014年05月24日 5ヶ月 |||||
第03巻 2014年11月21日 6ヶ月 ||||||
第04巻 2015年06月25日 7ヶ月 |||||||
第05巻 2015年12月25日 6ヶ月 ||||||
第06巻 2016年08月25日 8ヶ月 ||||||||
第07巻 2017年08月25日 12ヶ月 ||||||||||||
第08巻 2018年11月24日 15ヶ月 |||||||||||||||

 

発売の間隔は平均して約8ヶ月半といったところでしょうか。

最新巻では平均値の2倍近い間隔が開いており、ペースが大きく落ちてきているようです。

そのあたりを考慮すると、第9巻の発売日は2019年の8月頃、もしくは11~12月頃になりそうですね。

 

神様の御用人の漫画の最新刊(5巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2016年07月01日
第02巻 2017年04月01日 9ヶ月 |||||||||
第03巻 2018年03月01日 11ヶ月 |||||||||||
第04巻 2018年12月01日 9ヶ月 |||||||||

 

発売の間隔は平均して約9ヶ月半といったところでしょうか。

まだ刊行数は少ないですが、気になるほどの遅れがありません。

この点を踏まえると、第5巻の発売日は2019年の10月頃になりそうですね。

神様の御用人の最新刊以降を読む方法

漫画の最新刊を読み終わってしまい、次巻が待ち遠しいと感じたことはありませんか?

たいていの作品は、単行本に収録される前の話を読めるサイトが存在するのですが、現時点では神様の御用人の最新話を掲載しているところがありません。

しかし、まだ執るべき手段は残されています。

 

神様の御用人の最新話はB’s-LOG COMICで読める

神様の御用人B’s-LOG COMIC(ビーズログコミック)で連載されていますので、こちらを購読しておけばまだ発売されていない話を読むことが出来るんです。

他にも沢山の作品がありますし、楽しめることは請け合いですよ。

 

B’s-LOG COMICの最新刊はeBookJapanでお得に読める

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

eBookJapanだとポイントが溜まるので、普通の店舗で買うよりもお得に入手できますよ。

電子書籍ならスマホがあれば事足りるため、保管場所に困らないのが利点ですね。

神様の御用人のネタバレは

最後に方位神が発した意味深な発言。

前巻のこともあって、いよいよ黄金の記憶を紐解くような展開が予想されます。

ただし、あまり重くてシリアスな内容とはならず、お菓子を食べながら語る昔話くらいのものになるのかも。

 

それと、穂乃香の方も捨て置けません。

入学祝いの一件から、甘い何かが始まるかもしれませんね。

どちらかと言えばがんばるのは穂乃香になりそうですが、それでも良彦の格好良い姿を見たいものです。

 

もはや男を見せろというような時代ではないとしても、良彦も御用聞きが板に付いてきましたし、少しは期待が持てるのではないでしょうか。

 

神様の御用人のあらすじ

フリーターの青年と狐神が神様のパシリとして東へ西へ駆け回る!

 

神様たちの御用を聞いて回る人間――“御用人”。ある日、フリーターの良彦は不思議な老人から一冊の本を託され、狐神の黄金とともに八百万の神々のもとを訪れて御用を聞くはめになってしまった。かくして、古事記やら民話やらに登場する、人間以上に人間味あふれる神様たちに振り回されることになり……。

 

特殊な力もない、不思議な道具も持ってない、ごく普通の“人間”が神様にできること。それは果たして、助っ人なのか単なる使いっぱしりなのか。けれど、そこには確かに、神様たちの「秘めたる願い」と、人間との温かい絆があった。

※メディアワークス文庫より引用(https://mwbunko.com/title/sp06/

膝を壊して野球を諦め、おまけに就職先まで失い、フリーターとなった萩原良彦。

 

そんな良彦ですが、祖父が所有していた宣之言書を手にしたことで、狐神の黄金から神様たちの御用を聞いて回る『御用人』に命じられます。

しかし、良彦には特殊能力や不思議な道具がありません。

それでも、お人好しな良彦は伝承に残る神々の不安や悩みを聞くために東奔西走します。

そして、神々に振り回されることになりながらも、その『御用』を解決していくのでした。

神様の御用人の電子書籍をお得に読む方法!

実は、ここまで紹介してきた神様の御用人の漫画版を、お得に読める方法が存在しちゃったりしています。

こちらの方で紹介しておりますので、ご興味のある方は活用してみてください!

まとめ

笑いあり、涙あり、読後にはほんわかと温かな気持ちになれる大人向けの物語。

日頃は人の子から願いを託される神様にも、不安や憂い、そして願い事はあるのです。

 

この作品には実在する場所がいくつも登場しますので、聖地巡りも楽しいかもしれません。

その際は、現地の方に迷惑をかけないよう気を付けてくださいね。

そしてそんな神様の御用人の最新話はビーズログコミックで読めてそのビーズログコミックはeBookJapanでお得に読めますので、この機会に活用してみてください!

スポンサーリンク