神達に拾われた男の最新刊(8巻)はいつ?内容やネタバレを予想してみた

HJ文庫
スポンサードリンク

「神達に拾われた男」の小説は7巻、漫画は3巻まで出ています。

2014年1月からWEB小説サイト「小説家になろう」で連載が始まり、2015年9月からは小説・漫画版に準拠した改訂版も連載しています。

今注目が集まる「神達に拾われた男」の内容やネタバレ、最新刊の発売日予想などをまとめてみました。

尚、その神達に拾われた男の最新刊はeBookJapanでお得に読む事が出来ます。

スポンサードリンク

神達に拾われた男の小説7巻のあらすじ

ジャミール公爵家へと滞在することとなったリョウマ達。

そこでメイドのルルネーゼと従者のヒューズが結婚することを聞き、結婚式の準備の手伝いをすることに。

公爵家の人々と心温まる交流をしながら、スライム研究や新商品開発にも余念がありません。

小さな事件は多々ありましたが、全体的にほのぼのとした展開で話が進んだ巻でした。

神達に拾われた男の小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2017年09月22日
第02巻 2017年11月22日 2ヶ月
第03巻 2018年03月22日 4ヶ月
第04巻 2018年07月21日 4ヶ月
第05巻 2018年11月22日 4ヶ月
第06巻 2019年03月22日 4ヶ月
第07巻 2019年08月24日 5ヶ月

神達に拾われた男の小説の最新刊(8巻)の発売日は?

第3巻までは2ヶ月、それ以降は4~5ヶ月に1冊のペースで発売されてます。

このペースでいくと、第8巻は2019年の12月か2020年の1月頃が予想されます。

神達に拾われた男の漫画の最新刊(4巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2018年06月13日
第02巻 2018年10月22日 4ヶ月
第03巻 2019年04月12日 6ヶ月

第3巻は2019年の10月12日発売予定です。

公式サイトではまだ発表はされていませんが、予約が始まっているのでおそらく間違いないかと思います。

神達に拾われた男の漫画の最新刊以降を読む方法

最新刊発売まで待てない、続きが気になって仕方がないという方もいらっしゃると思います。

最新刊以降を読むにはどうすればいいかをご紹介します。

神達に拾われた男の漫画の最新話はガンガンONLINEで読める

漫画版「神達に拾われた男」は、ガンガンONLINEにて連載されています。

第1話、最新話をなんと無料で読む事ができます。

神達に拾われた男の最新刊はeBOOKJapanでお得に読める。

電子書籍ストアeBOOKJapan(イーブックスジャパン)で、「神達に拾われた男」を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

「神達に拾われた男」以外にも、様々な書籍が揃っており、「無料で全ページ立読」や「割引SALE」などお得に購入することもできます。

神達に拾われた男のネタバレは

公爵家での結婚式を終えたリョウマは、修行のためマッドサラマンダーの生息地である“ライトン湖”を目指します。

湖近くの漁村で、村人たちにあいかわらずスライム好きの変わり者と呼ばれながらも、村に馴染んでいくリョウマ。

新天地での修行生活をスタートさせましたが、ここでもまた事件に巻き込まれそうな予感です。

神達に拾われた男のあらすじ

冴えない人生を送っていた中年サラリーマン・竹林竜馬は、就寝中のくしゃみが原因で死亡。

死後、三柱の神に気に入られた竜馬は、手厚い加護をもらい受けて異世界へと転生します。

8歳の少年へと転生した竜馬(リョウマ)は、捕獲したスライムの研究に没頭する日々を送ります。

それから3年後、森で大量のスライムと暮らすリョウマでしたが、とある縁でジャミール公爵と交流を持ち、ギムルの街に定住することに。

生前の知識と使役するスライムの能力を駆使し、商売や魔物討伐など多岐に渡る活躍していきます。

前世で人との関わりあいに疲れたリョウマが、やさしい人々との交流を経て変わっていくところも見どころのひとつです。

まとめ

「異世界スローライフ」とうたわれる通り、剣と魔法の冒険活劇!というよりは、お仕事ドラマのような癒し系小説です。

ほのぼのとした日常系ファンタジーが好きな方にオススメの作品です。

もちろんスライム好きな方にもオススメ!

作品に登場するバリエーション豊かなスライムは、便利すぎて何匹か欲しいくらいです。

今後とも注目が高まりそうな「神達に拾われた男」、ぜひチェックしてみてください。

尚、その神達に拾われた男の最新刊はeBookJapanでお得に読む事が出来ますので、この機会に活用してみてください。

<

p style=”text-align: center;”>

スポンサーリンク