魔女の旅々の最新刊(11巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

GA文庫
スポンサードリンク

 

旅の魔女が出会いと別れの物語を綴る魔女の旅々は、現時点で小説が第10巻まで、漫画は第1巻までが好評発売中です。

 

2014年にKindleで公開されたものの当初は売れ行きが芳しくなく、行き詰まった作者自身が宣伝したことで評判となり、GA文庫の編集者によって大幅な加筆修正が行われました。

 

2017年3月に刊行された『リリエールと祈りの国』は、魔女の旅々の設定を引き継いだ続編となっています。

 

さて、そんな魔女の旅々ですが、最新刊の発売日はいつ頃になるのでしょうか。

その内容やネタバレ、そして発売日を予想してみました。

 

尚、その魔女の旅々の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ます。

 

スポンサードリンク

魔女の旅々の10巻のあらすじ

海に面した町から海岸沿いに進んでいくと、死体……のような何かを発見したイレイナ。

近付いて声を掛けてみれば、その正体は何やら恋に悩んでいる乙女で、一期一会な旅人の男性に惚れてしまったようです。

その意中の彼と会えない日が続くことに耐えきれず、砂浜で死体のように転がっていました。

 

珍しくそんな彼女の恋愛相談に乗ったイレイナですが、3ヶ月後には町が人魚の噂話で持ちきりに。

その人魚こそが件の彼女で、奥手ながらも人魚フェチだと語っていた意中の彼を誘き寄せるために巻き起こした騒動だったのです。

もちろん、イレイナもこの騒ぎに乗じていつもの占いで金を稼ぎつつ、核心に迫りました。

 

この他にも、若かりし日の星屑の魔女や、天空の廃城に住んでいる魔法使い、そして親友を亡くして悲しみに暮れる炭の魔女などと盛りだくさんの内容です。

本の中に閉じ込められたイレイナの本を読む演出というのも、なかなか乙な試みでしたね。

 

魔女の旅々の小説の発売日は?

最新の第10巻が2019年8月9日に発売されています。

次の第11巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

以下の表を参考に予想してみました。

 

魔女の旅々の小説の最新刊(11巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2016年04月15日
第02巻 2016年07月15日 3ヶ月 |||
第03巻 2016年12月15日 5ヶ月 |||||
第04巻 2017年07月15日 7ヶ月 |||||||
第05巻 2017年11月15日 4ヶ月 ||||
第06巻 2018年03月15日 4ヶ月 ||||
第07巻 2018年07月14日 4ヶ月 ||||
第08巻 2018年11月15日 4ヶ月 ||||
第09巻 2019年04月15日 5ヶ月 |||||
第10巻 2019年08月09日 4ヶ月 ||||

 

発売の間隔は平均して約4ヶ月半といったところでしょうか。

近頃は平均値に近いペースで安定しているようです。

そのあたりを考慮すると、第11巻の発売日は2019年の12月頃になりそうですね。

 

魔女の旅々の漫画の最新刊(2巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2019年4月12日

 

まだ1冊目のデータしか存在しないため、発売間隔の平均値は求められません。

現在は6月中旬に公開されたコミックス収録済みの第4話までが掲載されていて、次の更新を待つ状態です。

この点から予想すると、第2巻の発売日は2019年の12月頃になりそうですね。

 

 

魔女の旅々の最新刊以降を読む方法

漫画の最新刊を読み終わってしまい、次巻が待ち遠しいと感じたことはありませんか?

実は、まだ単行本に収録されていない話を読めるサイトが存在します。

もちろん、何とか村のように違法なものではありませんよ。

 

魔女の旅々の最新話はガンガンONLINEで読める

魔女の旅々ガンガンONLINEで連載されていますので、ここでなら収録前の話を読むことが可能なんです。

しかも、最新話は無料で閲覧することが可能ですし、是非ともチェックしてみてくださいね。

 

魔女の旅々の最新刊はeBookJapanでお得に読める

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

eBookJapanだとポイントが溜まるので、普通の店舗で買うよりもお得に入手できますよ。

電子書籍ならスマホがあれば事足りるため、保管場所に困らないのが利点ですね。

 

 

魔女の旅々のネタバレは

師匠との旅が終わりを迎えようとしていましたが、それを阻むように様々な出来事が二人を引き留めようとしていましたね。

この二人が旅を続けることは世界にとって必要不可欠なのかもしれません。

何にしろ、本人も割と楽しんでいますし、イレイナの旅はまだまだ続いていくのでしょう。

 

というわけで、次巻の内容も以前と変わらず、何らかの童話をモチーフにされた展開になると予想します。

誰もが知っているような有名処を用いられるとは思いますが、出会いと別れをテーマにされているため、もの悲しい結果に繋がることが避けられません。

 

魔女の旅々のあらすじ

Amazon の Kindle ストアランキングで1位を獲得した「魔女の旅々(上)」と後日発売された「魔女の旅々(下)」を合作し、加筆修正して生まれ変わった、GAノベル「魔女の旅々」。
本作は、旅する天才魔法使いの少女が、様々な国や村を訪れて、そこで起こる様々な事件や依頼、様々な人々との交流を描いた全14編からなる短・中篇集です。
そして2巻以降は全シナリオ完全オリジナルとして発売を続けるロングセラーシリーズとなりました。
 
「魔女の旅々」シリーズは、寓話的なエピソードあり、コメディあり、少しダークな展開もありと、多彩な物語は読者を飽きさせません。知的で優秀だが、他人への干渉をあまり好まないという、少し淡泊なヒロイン・魔女イレイナの設定と、それでも人を助けたり、大きな事件を解決に導くブレない物語が多くの熱烈なユーザーから支持を得ています。
おかげさまで、2016年4月のGAノベル創刊時から唯一続く、ロングセラーシリーズとなりました。
※GA文庫より引用(https://ga.sbcr.jp/sp/tabitabi/story.html

 

魔法使いとして最高位の称号を与えられた『魔女』イレイナが中世っぽい世界の国々を旅するお話です。

故郷の平和国ロベッタで魔術試験に合格した後、近くの森で暮らしていた星屑の魔女フランの下で修業に励み、国々を廻る放浪の旅を始めました。

旅費は行く先々で出会う人達からの依頼で稼いでいて、様々な問題に巻き込まれるか、自らの意思で介入することになります。

ちなみに、自他ともに認める美少女であるイレイナのスリーサイズは95/55/85と自己申告。

魔法の才能も極めて高く、『魔女』の称号は15歳のときに獲得しました。

18歳となった現在は『灰の魔女』という二つ名を所持しています。

 

まとめ

そろそろこの物語も終わりに差し掛かり、風呂敷を畳む準備を始めたのでしょうか。

既に続編がありますので、そこに向かって収束していくような流れになりそうです。

基本的に1話で完結の短篇形式(長くとも中篇程度)で構成されていて、時には複数の話に繋がるような伏線が描かれることもありますが、ちょっとした空き時間を持て余し気味な方にオススメできる作品かもしれません。

 

尚、その魔女の旅々の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ますので、まだ入手していない、読んでいないという方は是非ともこの機会に活用してみてください!

 

スポンサーリンク