昔勇者で今は骨の最新刊(5巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ジャンル
スポンサードリンク

かつての愛船「ソカリスヘヌ号」を修理するため、北方の「オルダネル帝国」を訪れたアルとイザナ。

 

そこで出会ったキメラの少女を救う為、断崖の街「ガイムラ」を訪れたアルだったが、ひょんなことから封印された“神の骨”を探すことに。

 

いつものお気楽な冒険になるはずが、アルの魂が神の骨に取り込まれてしまったことで事態は急変してしまい…。

 

骨になっても心は勇者、コツコツ世界を救ってきた最強冒険者に、昇天の危機、迫る。

スポンサードリンク

昔勇者で今は骨の5巻の発売日は?

 

1巻 2017年12月9日
2巻 2018年4月10日
3巻 2018年10月10日
4巻 2019年2月9日

 

現在まで、このような間隔で発売されています。

 

直近の4巻が2019年2月9日に発売しており、大体4~6ヵ月毎の周期で発売されているため、早くて2019年6月10日前後ではないかと予想されます。

 

なお、本巻の巻末コメントにて、次巻の予定について濁していたため、早くて今年中、とみても良いかもしれません。

 

 

昔勇者で今は骨のネタバレは

生を羨むこと、そして、死を悲観することを止めようと誓ったアル。

本巻では一皮剥けて、(骨だけど)人として、一回り成長したのではないでしょうか。

 

今回新しく仲間に加わった03(ゼロサン)や、なんやかんやで結局ついてきているイザナなど、続々と新しい仲間が増えて、賑やかなパーティーとなっています。

 

次巻の予定はまだヒミツ、とのことですが、新メンバーが活躍しつつ、変わらずバトルにも手を抜かない作品になることを期待して待ちましょう。

昔勇者で今は骨のあらすじ

世界を滅ぼす魔王との最後の戦いで、瀕死の重症を負ってしまった勇者アルヴィス。

最後の手段<死霊術>を使って辛くも勝利をおさめるものの、アルヴィスはスケルトンになってしまう。

 

それから三年後。

 

魔王討伐後の処理を仲間へ丸投げした勇者改め、スケルトン・アルは、平和になった世界でニート生活をエンジョイしていたが、かつての仲間、イザナが消息を絶った、との報せが届き、再び冒険の旅へ出ることとなる。

まとめ

今時珍しいくらいの王道ハイ・ファンタジーノベル。

 

魔王は既に滅ぼされてはいるものの、平和はそうそう長続きせず、勇者として生まれたからには、クエストをこなさないといけないようですね。

 

街中で壺を調べたりするネタは、言わずもがなドラ○エの影響でしょうが、RPG好きな人には思わずクスクスしてしまうような小ネタを挟んでくる作品です。

 

白狼さんのイラストも可愛いので、思わず表紙買いした方もいるのではないでしょうか。

 

まだ新しいタイトルということもあるからか、刊行数も大分少ないようですが、今後も長く続いていく作品であってほしいですね。

 

スポンサーリンク