七つの魔剣が支配するの最新刊(5巻)はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ファンタジー
スポンサードリンク

「七つの魔剣が支配する」略称「ななつま」の小説は4巻、漫画は1巻まで出ています。

電撃文庫より刊行されている大人気ライトノベルで、「ラノベ好き書店員大賞2019」文庫本部門第1位を受賞しています。

今注目が集まる「七つの魔剣が支配する」の内容やネタバレ、最新刊の発売日予想などをまとめてみました。

尚、その『七つの魔剣が支配する』の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ます。

 

 

スポンサードリンク

七つの魔剣が支配するの小説4巻のあらすじ。

いよいよ、オリバーたちは二年生へと進級し、目まぐるしい日々を送っていました。

そんな中、ひとときの休息を魔法都市ガラテアで過ごすことにした6人。

様々な経験や名物料理、そして対立関係にあるフェザーストンの生徒たちとの激突。

さらにはシェラの父・キンバリーとの邂逅と、日常回ながらも盛りだくさんな内容でした。

ライトノベルらしい、オリバーのハーレム展開もありましたね。

一年間の彼らの成長を振り返りつつ、各キャラクターの想いを掘り下げ、今後の展開に繋がりそうな巻となりました。

七つの魔剣が支配するの小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2018年09月07日
第02巻 2019年01月10日 4ヶ月
第03巻 2019年05月10日 4ヶ月
第04巻 2019年10月10日 5ヶ月

七つの魔剣が支配するの小説の最新刊(5巻)の発売日は?

4~5ヶ月くらいの間隔で発売されています。

このペースでいくと、第5巻は2020年の2~3月頃が予想されます。

 

 

七つの魔剣が支配するの漫画の最新刊(2巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2019年10月10日

第1話が月刊誌・少年エース7月号(5月発売)に掲載されていたので、次巻発売は5ヶ月後といったところでしょうか。

このペースでいくと、第2巻は2020年3月頃が予想されます。

七つの魔剣が支配するの漫画の最新刊以降を読む方法

最新刊発売まで待てない、続きが気になって仕方がないという方もいらっしゃると思います。

最新刊以降を読むにはどうすればいいかをご紹介します。

七つの魔剣が支配するの漫画の最新話は少年エースで読める

漫画版「七つの魔剣が支配する」は、月刊誌・少年エースで連載されています。

少年エースを購入すれば、最新話を読むことができます。

また、KADOKAWAの無料漫画サイト・Comic Walkerにも掲載されています。

第1~2話の一部が無料で読むことができます。

 

 

七つの魔剣が支配するの最新刊はeBookJapanでお得に読める。

電子書籍ストアeBookJapan(イーブックジャパン)で、「七つの魔剣が支配する」を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

「七つの魔剣が支配する」以外にも、様々な書籍が揃っており、「無料で全ページ立読」や「割引SALE」などお得に購入することもできます。

 

 

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

電脳書庫
電脳書庫
https://ikebomanga-ten.jp/densisyoseki/ebookjapannotukaikata
電子書籍、ライトノベル、それらを原作にしたアニメのネタバレや最新刊の情報をお届け!

七つの魔剣が支配するのネタバレは

前巻で新たな標的、新たな魔剣が登場し、いよいよオリバーの復讐が動き出します。

復讐パートということで、オリバーの魔剣での戦いに期待したいです。

次の標的にはどう仕掛けるのか、気になるところですね。

6人の関係にも変化が訪れ、いままでの友情がどう変わっていくのかが心配です。

色々と問題は山積みですが、成長したオリバーたちの活躍を早くみてみたいです。

七つの魔剣が支配するのあらすじ

魔法使いの卵たちが通う、名門キンバリー魔法学校に今年も春がやってきました。

新入生の一人、オリバー・ホーンは、入学式にトロールが暴走する事故をきっかけに、仲間ができます。

腰に日本刀を提げたサムライ少女・ナナオや、生き物好きのカティほか、個性豊かな仲間たちと、過酷な学園生活を生き抜いていきます。

数々の脅威に立ち向かいながらも、オリバーは密かに、キンバリー魔法学校にいる母の仇も討つことを誓います。

黒いローブを身に纏い、“魔剣”で戦う少年たちの、それぞれの想いを秘めた学校生活が始まるのでした。

まとめ

迷宮と化した学園、魔法学の授業、魔法生物・植物など「ハリーポッター」のような、世界観のファンタジー学園ものです。

しかし、世界観は似ていても、内容はかなりダークです。

死亡、行方不明etc…の理由で八割しか卒業できないという、とんでもなく厳しい魔法学校を舞台に、仲間達と困難を乗り越えていきつつ、主人公は復讐のため暗躍します。

魔法と剣を組み合わせた“魔剣”が攻撃の要となるので、剣戦が多いのも見所です。

西洋ファンタジーの世界に、サムライ姿のヒロインというのも、斬新で面白いですよね。

今後ますます人気がでそうな「七つの魔剣が支配する」。

ぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

尚、その『七つの魔剣が支配する』の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ますので、まだ入手していない、読んでいないという方は是非ともこの機会に活用してみてください!

 

<

p style=”text-align: center;”>

スポンサーリンク