日本へようこそエルフさんの最新刊(5巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

HJ文庫
スポンサードリンク

「日本へようこそエルフさん。」は、小説が第4巻まで、漫画は第1巻まで好評発売中です。

原作は小説家になろうにて現在も連載中で、ファンタジー×日本文化という珍しいジャンルの掛け合わせが特徴的な、ほのぼの日常と異世界での冒険を描いたライトノベル作品です。

尚、その「日本へようこそエルフさん。」の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ます。

 

 

スポンサードリンク

日本へようこそエルフさん。の4巻のあらすじ

一廣たち一行が他の隊と協力して行う第二層の迷宮攻略が始まり、最終的な攻略対象・階層主シャーリーとの対峙が主に第4巻の軸となりました。

日常話と打って変わり緊迫した場面も多く、また一廣の予想より時間がかかる展開となったためにすわ有給休暇取得!というところでしたが、無事に第二層攻略を達成することができました。

討伐というより和解という形で収めることになったのは、まさにカズヒホの人柄を表しているような展開でしたね。

そして、イラストでシャーリーの姿が見られたのは初めてでしょうか、ビジュアルがあると文章から佇まいや様子がよりリアルに想像できるのが嬉しいところです。

また、日本での日常回はマリーとウリドラの日本庭園散策がほのぼのしていて良かったですね。

異世界の戦闘と日本堪能の癒やし系回がちょうど良い案配で構成されているのも、本作品の見どころです。

日本へようこそエルフさん。の小説の発売日は?

「日本へようこそエルフさん。」は、小説版と漫画版で最新刊の発売日が違っています。

これまでの発売日をまとめ、それぞれの傾向から次の発売日を予想してみました。

日本へようこそエルフさん。の小説の最新刊(5巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2018年08月25日
第02巻 2018年12月22日 4ヶ月
第03巻 2019年05月24日 5ヶ月
第04巻 2019年09月21日 4ヶ月

現時点で、およそ4.5ヶ月の感覚で発売されています。

最新刊の第4巻が2019年9月に発売されたばかりですので、次の第5巻は早くとも2020年1月以降の発売になると予想されます。

日本へようこそエルフさん。の漫画の最新刊(2巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2019年5月27日

漫画版はまだ第1巻のみとなっています。

連載されているコミックファイアを確認したところ現在第9話まで更新されていますから、コミックス1巻分で約5〜6話収録となると、あと1〜2話で第2巻の収録分となりそうです。

そう考えると、早くとも2019年12月以降の発売となるでしょう。

日本へようこそエルフさん。の最新刊以降を読む方法

「日本へようこそエルフさん。」の小説や漫画を最新刊まで読んでしまった方は、早く続きが読みたくて仕方がないのではないでしょうか?

実は、漫画版であれば単行本に未収録の最新話を読むことができるんです。

もちろんごくごく普通の方法ですので、安心して以下をご覧下さい。

日本へようこそエルフさん。の最新話はコミックファイアで読める

「日本へようこそエルフさん。」の漫画版は、WEBサイト・コミックファイアにて連載されています。

こちらなら単行本に収録される前の最新話だけでなく、1話から全話無料で読むことができるんです。

小説原作のコミカライズということもあり、カバーや挿絵のイラストとどう違うテイストか、お話がどんな雰囲気になっているのか知りたい読者にとても優しい仕様ですね。

さらに、面白い作品には原作を購入して作者へ還元したい!と思う方へも、よりお得な方法をご紹介します。

日本へようこそエルフさん。の最新刊はeBookJapanでお得に読める

電子書籍ストアのeBookJapanで購入すると、金額の1%がポイントでもらえます。

こちらには小説版も漫画版も揃っていますし、1ポイント=1円で還元されますから、上手に利用すればかなりお得に読めてしまいます。

大人買いをして揃えても電子書籍はスペースを取りませんから、保管場所に気を取られることもなく安心です。

是非チェックしてみて下さいね。

 

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

電脳書庫
電脳書庫
https://ikebomanga-ten.jp/densisyoseki/ebookjapannotukaikata
電子書籍、ライトノベル、それらを原作にしたアニメのネタバレや最新刊の情報をお届け!

日本へようこそエルフさん。のネタバレは

最新刊の第4巻で第二階層攻略まで進みましたので、いよいよ奴隷の章も後半戦といったところでしょうか。

大幅な加筆修正は予想されますが、勇者候補・ザリーシュからの強襲を受けたり、イブを加えたパーティで現実世界のグリムランドを堪能したり、訪日したイブの歓迎会などほのぼの回が多めになりそうです。

原作の構成から考えると、その後は異世界に戻ってから再びザリーシュとの戦いが訪れて……という流れになるのではないでしょうか。

毎度おなじみ、料理上手な一廣によるお手製の食事描写(特にカルボナーラ!)も楽しみですね。

日本へようこそエルフさん。のあらすじ

主人公・北瀬一廣は、寝ることが唯一の趣味というごくごく平凡な25歳の社会人でした。

幼少期からファンタジーの世界を旅する不思議な夢を見ていましたが、ある日、仲良しのエルフと一緒に遺跡を冒険している途中で魔導竜に出会ってしまいます。

脱出不可イベントだったため逃げることもできず、窮地に陥るまま二人は竜のブレスを受けて「死んで」しまいました。

しかし異世界でのできごとは夢のため、「死んで」も現実世界で起きればもとの通り生きているのですが、今回はなぜか同行していたエルフも隣ですやすやと眠っていたのでした……。

そうして一廣は、突如やって来たエルフ・マリーにこの世界や日本の文化についてほのぼのと紹介しながら、夢の中であるファンタジー異世界では冒険をしていく、という二つの世界を軸に物語が展開されていくライトノベルです。

まとめ

ライトノベルでは定番の異世界を舞台設定としたストーリーですが、ファンタジー世界と主人公の暮らす日本を往復して話が進んでいくという一風変わった展開が面白い作品です。

異世界の冒険譚や戦闘描写を楽しみつつ、日本が初めてなマリーに一廣が自分の住む世界を案内したり一緒に巡ったりする日常系スローライフなシーンもたくさん見られるので、ほのぼのと懐かしい気分に浸ることができます。

いつも眠たそうな口調で平凡な主人公・一廣ことカズヒホと、好奇心旺盛で日本の食べ物や文化に夢中になっていくエルフ・マリアーベルことマリーの掛け合いがとても可愛らしく、癒されます。

原作は小説家になろうで現在も300話近く連載中で、単行本では大幅に加筆されていることから、今後も物語の厚みが出ること間違いなし。

日常系異世界ものはぜひともボイス付きやアニメーションの空気感でも味わいたいですし、この先ドラマCD化やアニメ化もして欲しいイチオシの一作品です!

尚、その「日本へようこそエルフさん。」の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ますので、まだ入手していない、読んでいないという方は是非ともこの機会に活用してみてください!

 

 

スポンサーリンク