のうきん(私、能力は平均値でって言ったよね!)の最新刊(13巻)はいつ?内容やネタバレを予想してみた

アース・スターノベル
スポンサードリンク

「私、能力は平均値でって言ったよね!」略称「のうきん」「平均値」の小説は12巻、漫画は4巻まで出ています。

WEB小説投稿サイト『小説家になろう』にて2016年1月から 連載され、アース・スターノベルより刊行されている大人気ライトノベルです。

シリーズ累計は55万部を突破し、2019年10月からテレビアニメも放送中です。

今注目が集まる「私、能力は平均値でって言ったよね!」の内容やネタバレ、最新刊の発売日予想などをまとめてみました。

尚、その「私、能力は平均値でって言ったよね!」の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ます。

 

スポンサードリンク

私、能力は平均値でって言ったよね!の小説12巻のあらすじ。

若手ハンターとして修行の旅を続ける、『赤き誓い』ことマイル一行。

彼女たちは「危険すぎる依頼」を受けて、隣国・アルバーン帝国へ潜入することとなります。

その依頼は、商隊(のふりをした間諜部隊)の護衛。

しかし商人っぽさがない依頼主に対し、レーナとポーリンが大暴走! 

彼女たちの作戦 “訳ありセール”商法は帝国内で大繁盛し、情報も得ることができました。

さらに帝都では、とある商会の家族を護衛する依頼を追加で受け、依頼主からの無理難題もあっさりこなし、ついでに盗賊もやっつけ、大儲けするマイル一行。

そして「亜人との戦争が始まるかもしれない」という重要な情報と聞き、それを阻止するために動きますが、結局亜人たちはマイルの配下だと判明。

亜人戦争は食い止めますが、マイルのやらかしによって今度は『赤き誓い』VS『古竜』の戦争が勃発するのでした。

私、能力は平均値でって言ったよね!の小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2016年05月14日
第02巻 2016年08月15日 3ヶ月
第03巻 2016年11月15日 3ヶ月
第04巻 2017年03月15日 4ヶ月
第05巻 2017年06月15日 3ヶ月
第06巻 2017年10月17日 4ヶ月
第07巻 2018年03月15日 5ヶ月
第08巻 2018年07月14日 4ヶ月
第09巻 2018年11月15日 4ヶ月
第10巻 2019年03月15日 4ヶ月
第11巻 2019年07月16日 4ヶ月
第12巻 2019年10月12日 3ヶ月

私、能力は平均値でって言ったよね!の小説の最新刊(13巻)の発売日は?

だいたい3~4ヶ月の間隔で発売されています。

このペースでいくと、第13巻は2020年の1~2月頃が予想されます。

 

 

私、能力は平均値でって言ったよね!の漫画の最新刊(5巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2017年03月15日
第02巻 2017年10月17日 7ヶ月
第03巻 2018年06月12日 8ヶ月
第04巻 2019年10月12日 16ヶ月

連載休止期間があったので3巻と4巻の間隔が空いていますが、順調にいくと8ヶ月後ぐらいではないでしょうか。

その点をふまえると、第5巻は2020年6月頃が予想されます。

私、能力は平均値でって言ったよね!の漫画の最新刊以降を読む方法

最新刊発売まで待てない、続きが気になって仕方がないという方もいらっしゃると思います。

最新刊以降を読むにはどうすればいいかをご紹介します。

私、能力は平均値でって言ったよね!の漫画の最新話はコミック アース・スターで読める

漫画版「私、能力は平均値でって言ったよね!」は、ウェブコミック配信サイト・コミック アース・スターで連載されています。

第1話と最新話が無料で読むことができます。

私、能力は平均値でって言ったよね!の最新刊はeBookJapanでお得に読める。

電子書籍ストアeBookJapan(イーブックジャパン)で、「私、能力は平均値でって言ったよね!」を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

「私、能力は平均値でって言ったよね!」以外にも、様々な書籍が揃っており、「無料で全ページ立読」や「割引SALE」などお得に購入することもできます。

 

 

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

私、能力は平均値でって言ったよね!のネタバレは

前巻でいつも通りやらかして、古竜の機嫌を損ない、人竜対戦へと発展してしまったマイルたち『赤き誓い』。

一方、アルバーン帝国軍は、マイルがテキトーな指示をしてしまったスカベンジャー達により、軍事物資をねこそぎ持っていかれる羽目に…。

周囲に多大な迷惑をかけつつ、それに気づかず帝国から帰ってきたマイルたちは、長期休暇をとり、それぞれの休日をすごすのでした。

そろそろ“新米”パーティ卒業の『赤き誓い』は、次は何をやらかすのか、次巻が楽しみです。

私、能力は平均値でって言ったよね!のあらすじ

平均よりも『出来る子』であった女子高生・栗原海里は卒業式の帰り道、少女をかばって大型車にひかれ、死んでしまいます。

もう戻らないはずの意識を取り戻すと、そこには創造主が立っていました。

創造主から異世界転生の話を持ちかけられた海里は、周囲に期待され続け窮屈な生き方を強いられてきたため、能力を「平均値」にするように願います。

アデル・フォン・アスカムとして生まれ変わった海里は、10歳の誕生日に激しい頭痛と共に突然記憶を取り戻します。

平均値にするようにと願った能力は、「神格級の古竜種と人間の平均値」であり、いち人間としてはとんでもないレベルでした。

「普通の女の子」として生きたい一心で家出を決意し、Cランクハンターの「マイル」と名乗り、ハンター養成学校に入学するアデルでしたが…。

隠しきれない規格外な能力をごまかしながら、「普通」を目指すドタバタな日々が始まるのでした。

まとめ

創造主(神様)による平均値の解釈違いで、本人の意思と関係なく異世界無双しちゃう転生ファンタジーコメディ。

生前優秀過ぎて周りから距離を置かれていた主人公が、普通の女の子としてやりなおそうとして奮闘するという、ちょっとめずらしい設定の物語です。

優秀なはずなのに、ちょっと抜けている主人公がなんだか愛おしいです。

天然ボケな主人公を支える(時に巻き込まれる)やさしい仲間達との掛け合いも、テンポがよく、コントのような会話でサクサク話が進みます。

可愛い女の子たちの、ゆるふわ日常系作品がお好きな方にオススメですよ。

アニメも好調で、今後ますます人気がでそうな「私、能力は平均値でって言ったよね!」。

ぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか。

<

p style=”text-align: center;”>

スポンサーリンク