ロクでなし魔術講師と追想日誌の最新刊(6巻)はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ファンタジー
スポンサードリンク

「ロクでなし魔術講師と追想日誌(メモリーレコード)」の小説は5巻まで出ています。

本作は、富士見ファンタジア文庫から発行されている大人気ライトノベル「ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)」の短編集です。

本編は、2017年4~6月にアニメも放送されており、シリーズ累計は250万部 を突破しています。

今注目の「ロクでなし魔術講師と追想日誌」の最新刊の発売日などをまとめております。

尚、その「ロクでなし魔術講師と追想日誌」の最新刊は、eBookJapanにてお得な価格で読む事が可能です。

 

 

スポンサードリンク

ロクでなし魔術講師と追想日誌の小説5巻のあらすじ

「ロクでなし」シリーズ短編集、第5弾。

惚れ薬によって全校生徒から追い回されるルミア。

特務分室室長時代のイヴの苦労話。

魔術の失敗でグレンの飼い猫になったシスティーナ。

虫歯治療を拒否するリィエルとの追いかけっこ。

最後は、グレンとジャティスが同僚だった頃の因縁のエピソードと、今回もドタバタ日常コメディ4編に加え、シリアスな話1編という定番の構成でした。

ロクでなし魔術講師と追想日誌の小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2016年03月19日
第02巻 2017年04月20日 13ヶ月
第03巻 2018年09月20日 15ヶ月
第04巻 2019年01月19日 4ヶ月
第05巻 2019年10月19日 9ヶ月

ロクでなし魔術講師と追想日誌の小説の最新刊(6巻)の発売日は?

不定期な間隔で発売されていますが、次巻も隔月刊誌・ドラゴンマガジン連載分が4話分収録されると仮定すると、9~10ヶ月後の発売が考えられます。

この点をふまえると、第6巻は2020年の7~8月頃が予想されます。

 

 

ロクでなし魔術講師と追想日誌の漫画の最新刊(1巻)の発売日は?

今のところ、漫画化はされていません。

短編集なので、漫画化は厳しいかもしれませんが、本編漫画の書き下ろし等で掲載される可能性はありますね。

ちなみに本編の「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」漫画版は、月刊少年エースで連載中です。

ロクでなし魔術講師と追想日誌の最新刊以降を読む方法

最新刊発売まで待てない、続きが気になって仕方がないという方もいらっしゃると思います。

最新刊以降を読むにはどうすればいいかをご紹介します。

ロクでなし魔術講師と追想日誌の最新話はドラゴンマガジンで読める

「ロクでなし魔術講師と追想日誌」の最新話は隔月刊誌・ドラゴンマガジンに連載されています。

ドラゴンマガジンを購入すれば、最新話を読むことができます。

ロクでなし魔術講師と追想日誌の最新刊はeBookJapanでお得に読める。

電子書籍ストアeBookJapan(イーブックジャパン)で、「ロクでなし魔術講師と追想日誌」を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

「ロクでなし魔術講師と追想日誌」の1~4巻をはじめ、ロクでなしシリーズの一部作品が50%SALE中!

今ならなんと半額で買えちゃいますよ。

そのほかの作品も、お得な「50%SALE」「無料で全ページ立読」など開催中ですので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

 

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

ロクでなし魔術講師と追想日誌のネタバレは

今まで通りにいけば、日常コメディ4編とシリアス1編の構成になると思います。

全巻が各ヒロインピックアップといった感じだったので、グレンメインの話や、脇役キャラの活躍なども読んでみたいですね。

本編につながる話があるとすれば、魔術祭典のウラ話などもあるのでしょうか。

本編で登場した新キャラ・マリア等の活躍もありえますね。

毎回コメディとシリアスの両方が楽しめる短編集なので、次巻も期待したいです。

ロクでなし魔術講師と追想日誌のあらすじ

進んだ文明と優れた魔道技術・工業技術を持つ、魔導大国・アルザーノ帝国。

魔術師の青年・グレン=レーダスは、仕事を辞めて1年間無職を続け、育ての親であるセリカのすねをかじり続けていました。

しかし、ついに痺れを切らしたセリカに脅され、強制的にアルザーノ帝国魔術学院の非常勤講師として働くこととなります。

そんなロクでなし教師・グレンが行う講義は、毒蛇を扱った魔術戦術論、錬金術実験による赤魔晶石の錬成、戦闘訓練用ゴーレムの魔術戦教練などなど、波乱ばかり…。

魔術学院でのドタバタ日常話から、グレンとセリアの出会いなど本編に関わる重要な話まで、「ロクでなし」シリーズをより楽しめる短編集です。

まとめ

普段はダメダメだけど本当はすごい教師と、かわいい生徒たちの大人気ファンタジー学園もの「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」の初の短編集。

本編の幕間や後日談に加え、過去話など、本編の保管部分も多いので、ファン必見のストーリー満載です。

白猫やルミアやセリカなど、おなじみのキャラクターも大活躍です。

短編集ならではの、各キャラクターのピックアップがあるのが嬉しいですね。

グレンの「ロクでなし」具合もさらに振り切っているので、全体的にコメディ色が強くなっております。

本編と合わせて読みたい「ロクでなし魔術講師と追想日誌」、ぜひチェックしてみて下さい。

 

<

p style=”text-align: center;”>

スポンサーリンク