新 俺と蛙さんの異世界放浪記の最新刊(7巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

SF
スポンサードリンク

外伝として始まった新シリーズも、とうとう完結を迎えました。

女神レイナ様こと、太郎のオカンが空間を割って助けにくる異世界ものなんて今までにあったでしょうか。

こんなエピローグは斬新すぎると言わざるを得ませんよね。

 

その後、地球には太郎の席が空いているのでコピー太郎を連れ帰っていましたが、彼の運命やいかに。

ビシバシとしごかれている未来しか見えてきません。

 

この他にも、勇者カニカマ君が作中屈指の常識人に育つなど色々とあったのに、最後の最後にオカンが来たというだけで全部持っていかれた気分です。

 

スポンサードリンク

新・俺と蛙さんの異世界放浪記の発売日は?

最新の第6巻が2019年4月22日に発売されています。

遂に外伝も完結してしまいましたが、第7巻は店頭に並ぶのでしょうか。

次の表を参考に予想してみました。

 

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2016年11月01日
第02巻 2017年04月01日 5ヶ月
第03巻 2017年10月01日 6ヶ月
第04巻 2018年03月01日 5ヶ月
第05巻 2018年08月01日 5ヶ月
第06巻 2019年04月22日 8ヶ月

 

(◎=早、○=普、●=遅)

 

発売の間隔は平均して約6ヶ月といったところでしょうか。

最終巻以外は安定した間隔を保てていましたね。

この点を踏まえると、第7巻が出るとしたら発売日は2019年の10月頃かもしれません。

 

 

新・俺と蛙さんの異世界放浪記のネタバレは

完結しているので続巻は難しいかもしれませんが、アルファポリスの近況ボードには「やろうと思えば何でもできそうなシリーズですので何か機会があったらやってみるのも楽しそうですね。」と記されていました。

 

こうした前向きな答えが出ているからには、ふと思い付いたことを後日談としてアルファポリスに投稿されるかもしれません。

実際に外伝が書籍化されましたし、結構な割合で期待できるのではないでしょうか。

 

しかし、ネタがないということもあり得ますので、読んでみたいお話をリクエストするのも良い考えかもしれませんよ。

 

新・俺と蛙さんの異世界放浪記のあらすじ

累計23万部突破! 大人気の異世界ぶらり脱力系ファンタジー、新シリーズ始動! 普通の大学生、紅野太郎は、蛙(元人間)の胡散臭い魔法使い、カワズさんによって無理やり異世界に召喚されてきた。魔力は八百万もあるのにHPはたった10――というおかしな設定にもめげず、異世界をいろいろ楽しんできた彼が、今回挑戦するのは巨大ロボの製造!? 悩み多き中学生勇者君も巻き込んで、さらにパワーアップしたハチャメチャな大冒険がスタートする!

※アルファポリスより引用(https://www.alphapolis.co.jp/book/detail/1044070/3249

 

前作「俺と蛙さんの異世界放浪記~八百万ってたくさんって意味らしい~」の外伝作品です。

その特性上、短めの短篇が多く、本編とは違った話の作り方をされている部分もありますが、ゆる~い展開のぶらり脱力系ファンタジーは健在です。

今回はファンタジーでありながら、SF的な巨大ロボットを作る物語が始まるのでした。

 

まとめ

アルファポリスの近況ボードでは「続編の予定はない」と語られていますが、これからも活動を続けられるそうです。

俺と蛙さんシリーズの続きを書かれるのかどうかは別としても、ファンにとって嬉しいお知らせではないでしょうか。

 

今の時代には小説投稿サイトがありますし、このシリーズもアルファポリスから発行です。

完結したからといって目を離すのはまだ早いかもしれません。

 

スポンサーリンク