神話伝説の英雄の異世界譚の最新刊(14巻)はいつ?内容やネタバレを予想してみた

オーバーラップ
スポンサードリンク

「神話伝説の英雄の異世界譚」の小説は13巻まで出ています。

WEB小説投稿サイト『小説家になろう』にて2014年6月から 連載され、オーバーラップ文庫より刊行されている大人気ライトノベルです。

今注目が集まる「神話伝説の英雄の異世界譚」の内容やネタバレ、最新刊の発売日予想などをまとめてみました。

尚、その『神話伝説の英雄の異世界譚』の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ます。

 

 

スポンサードリンク

神話伝説の英雄の異世界譚の小説13巻のあらすじ。

“軍神”と“紅髪皇女”が駆け抜けた新たな、そして最後の『神話伝説』が、ついに完結となる最終巻。

表紙のイラストは、一巻と同じ構図になっており、2人の成長を感じます。

比呂の背を追いかけ、王としての成長を重ねるリズ。

しかし戦乱の中、比呂とリズは道を違えることに…。

仲間達に助けられながら数々の試練を超えたリズは、《無貌王》との決戦でついに比呂と並び立つのでした。

一方、千年前より続く比呂の“計画”は最終段階を迎えます。

計画とは、かつての《黒辰王》と約束した“五大天王”の核を食らい、初代媛巫女を救うこと。

《黒辰王》と《無貌王》の世代を超えた戦い、北方・南方各戦線や六ツ国、シュタイセン共和国などのそれぞれの決着もあり、長らく続いた因縁の戦いがようやく終わりを迎えるのでした。

神話伝説の英雄の異世界譚の小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2015年05月25日
第02巻 2015年09月25日 4ヶ月
第03巻 2015年12月25日 3ヶ月
第04巻 2016年03月25日 3ヶ月
第05巻 2016年06月25日 3ヶ月
第06巻 2016年10月25日 4ヶ月
第07巻 2017年02月25日 4ヶ月
第08巻 2017年07月25日 5ヶ月
第09巻 2018年01月25日 6ヶ月
第10巻 2018年05月25日 4ヶ月
第11巻 2018年10月24日 6ヶ月
第12巻 2019年04月24日 6ヶ月
第13巻 2019年10月24日 6ヶ月

神話伝説の英雄の異世界譚の小説の最新刊(14巻)の発売日は?

残念ながら、13巻で最終回を迎えてしまいました。

ただ、もしかしたら短編集等で続刊の可能性もあるかもしれません。

もし発売されるとしたら14巻は、6か月後の2020年の4月頃が予想されます。

 

 

神話伝説の英雄の異世界譚の漫画の最新刊(1巻)の発売日は?

今のところ、漫画化はされていません。

人気作品ですので、今後漫画化されることに期待したいですね。

神話伝説の英雄の異世界譚の最新刊以降を読む方法

残念ながら、雑誌連載等はされておらず、完結してしまったので最新刊以降の話は読むことができません。

そんな「神話伝説の英雄の異世界譚」をちょっとお得に読む方法をお教えします。

神話伝説の英雄の異世界譚はオーバーラップ文庫公式サイトで試し読みできる

「神話伝説の英雄の異世界譚」は、オーバーラップ文庫公式サイトにて、特設ページを開設中。

詳しいあらすじや、キャラクター・キーワード紹介もあり、第1巻の一部を試し読みすることができます。

神話伝説の英雄の異世界譚の最新刊はeBookJapanでお得に読める。

電子書籍ストアeBookJapan(イーブックジャパン)で、「神話伝説の英雄の異世界譚」を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

「神話伝説の英雄の異世界譚」以外にも、様々な書籍が揃っており、「無料で全ページ立読」や「割引SALE」などお得に購入することもできます。

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

神話伝説の英雄の異世界譚のネタバレは

すでに物語は完結してしまいましたが、次巻がもし出るとしたら番外編の短編集になると思います。

千年前のかつての仲間達との冒険譚や、比呂とリズが別離していた2年間、アレーティアの後日談など、読んでみたい話は色々とあります。

人気作品なので、ぜひ短編集に期待したいですね。

神話伝説の英雄の異世界譚のあらすじ

普通の男子高校生・奥黒比呂(おうぐろひろ)は、かつてアレーティアという異世界に召喚され、《軍神》として仲間と共に国を救い、周辺諸国を征服することで一大帝国を築きあげていました。

しかし比呂は、全てを捨てる覚悟を決めて、記憶を失うという代償で現代に戻ってきました。

年の時が経ち、日々を幸せに謳歌していた比呂でしたが、再び異世界に喚び戻されます。

再び召喚された先は千年後のアレーティア。

そこで、千年前の盟友アルティウスの血と意志を継ぐ、皇女リズと出会います。

異世界での記憶を無くし無力だった比呂は、かつての愛用の剣を手に入れたことで記憶を取り戻し、リズを導くことに。

自身の築き上げた栄光は『神話』となった世界で、『双黒の英雄王』と呼ばれた少年の新たな『神話伝説』が幕を開けるのでした。

まとめ

かつて異世界で英雄となった主人公が、再び召喚される異世界転移ファンタジー。

戦記物なのでバトルシーンが多く、主人公無双系の物語がお好きな方にオススメです。

修羅場をくぐり抜けてきたせいか、主人公・比呂は結構腹黒く容赦がないので、ダークヒーロー好きな方にもオススメですよ。

純真無垢で可愛らしいヒロイン・リズや仲間たちが、強く成長していく様子も見所のひとつです。

イッキ読み間違いなしな「神話伝説の英雄の異世界譚」。

ぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク