転剣(転生したら剣でした)の最新刊(9巻)はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ファンタジー
スポンサードリンク

「転生したら剣でした」の小説は8巻、漫画は6巻まで出ています。

WEB小説投稿サイト『小説家になろう』にて2015年9月から 連載され、シリーズ累計50万部を突破した人気作品です。

今注目の「転生したら剣でした」の最新刊の発売日などをまとめております。

尚、その「転生したら剣でした」の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ます。

 

 

スポンサードリンク

転生したら剣でしたの小説8巻のあらすじ

長い船旅も終わり、獣人国の港町へと辿り着いた師匠とフランは、フランと同じ黒猫族だと噂されている獣王リグディスの師匠と出会うため王都へと向かいます。

王都への抜け道の途中で魔物に遭遇しますが、弱っていたのであっさり勝利。

魔物を追っていた白い猫耳の美少女・メアとメイドのクイナに、獲物を横取りされた代わりにと模擬戦を申し込まれますが、フラン達が勝利します。

王都への道を教えてもらい、途中の町、ローズラクーンに到着。

そこで獣王の娘、ネメア王女を暗殺者から救います。

その後、王都ベスティアへ到着したフラン達は、獣王の師匠で黒猫族の英雄・キアラに謁見します。

キアラから黒猫族の村シュワルツカッツェの話を聞き、中継地のグリンゴートを通り、村へ向かいます。

ゴブリンから村を救い歓迎されますが、北から魔獣の軍勢が迫っていることに気づき、グリンゴートへと戻り、避難する黒猫族を守るため、魔獣を迎え撃ちます。

魔獣の軍勢に苦戦していたところ、見覚えのある二人、メアとクイナが竜に乗って駆けつけるのでした。

転生したら剣でしたの小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2016年07月30日
第02巻 2016年12月26日 5ヶ月
第03巻 2017年06月30日 6ヶ月
第04巻 2017年11月24日 5ヶ月
第05巻 2018年05月30日 6ヶ月
第06巻 2018年10月30日 5ヶ月
第07巻 2019年03月29日 5ヶ月
第08巻 2019年09月28日 6ヶ月

転生したら剣でしたの小説の最新刊(8巻)の発売日は?

おおよそ5~6ヶ月に1冊のペースで発売されているようです。

このペースでいくと、第9巻は2020年の2~3月頃が予想されます。

 

 

転生したら剣でしたの漫画の最新刊(7巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2017年04月24日
第02巻 2017年11月24日 7ヶ月
第03巻 2018年03月24日 4ヶ月
第04巻 2018年09月21日 6ヶ月
第05巻 2019年03月22日 6ヶ月
第06巻 2019年09月24日 6ヶ月

おおよそ6ヶ月に1冊のペースで発売されているようです。

このペースでいくと、第7巻は2020年の3月頃が予想されます。

小説と同時期に発売される可能性が高いです。

転生したら剣でしたの漫画の最新刊以降を読む方法

最新刊発売まで待てない、続きが気になって仕方がないという方もいらっしゃると思います。

最新刊以降を読むにはどうすればいいかをご紹介します。

転生したら剣でしたの漫画の最新話はcomicブーストで読める

漫画版「転生したら剣でした」は、WEBマンガサイト 「comicブースト」にて連載されています。

第1~3話が無料で読むことができます。

転生したら剣でしたの最新刊はeBOOKJapanでお得に読める。

電子書籍ストアeBOOKJapan(イーブックスジャパン)で、「転生したら剣でした」を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

「転生したら剣でした」以外にも、様々な書籍が揃っており、「無料で全ページ立読」や「割引SALE」などお得に購入することもできます。

 

 

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

電脳書庫
電脳書庫
https://ikebomanga-ten.jp/densisyoseki/ebookjapannotukaikata
電子書籍、ライトノベル、それらを原作にしたアニメのネタバレや最新刊の情報をお届け!

転生したら剣でしたのネタバレは

同じ戦闘狂として意気投合したフランとメア。

お互いの剣を自慢しあう二人の前に、新たな敵が現れます。

500年前、黒猫族が神による天罰を受けるきっかけを作った、雷帝ミューレリア。

フラン達は、ミューレリアを追ってダンジョンへと向かうのでした。

新しいダンジョンと強敵ミューレリアとの戦い、そして黒猫族の過去が次巻で明らかになりそうです。

転生したら剣でしたのあらすじ

交通事故により死亡し、気が付けば人間ではなく剣として異世界に転生していた主人公。

《念動》により装備者無しで自由に飛び回ることができ、いつの日か美少女剣士に自分を使ってもらうことを夢見て、多くの魔物を倒す日々を送っていましたが、不用意に降り立った地が魔力を吸収する特殊地帯であったため、自力での脱出が不可能となってしまいます。

自暴自棄、茫然自失に陥りかけていたとき、魔物に襲われ逃げてきた奴隷の黒猫族の少女・フランと出会います。

フランは剣を地面から引き抜き魔物を瞬殺し、生き残った奴隷商人は剣の怒りを買い殺害され、晴れて自由の身となります。

フランは剣を「師匠」と呼び、師匠は彼女を進化させ一人前の冒険者に育てることに尽力します。

自我を持った剣と猫耳少女の不思議な冒険が始まるのでした。

まとめ

剣が主人公という異色の異世界転生物語です。

中身はオタクでよくしゃべる(でも基本フラン以外には聞こえない)剣と、寡黙な猫耳少女という凸凹師弟が、様々な依頼を受けながら、冒険者としてスキルアップしていきます。

また、猫耳美少女のフランをはじめ、様々なモフ耳キャラが登場するので、モフモフ好きな方にもおすすめです。

ドラマCD付限定版も出ているので、アニメ化も期待できますね。

今後さらに人気が出そうな「転生したら剣でした」、ぜひチェックしてみて下さい。

尚、その尚、その「転生したら剣でした」の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ますので、まだ入手していない、読んでいないという方は是非ともこの機会に活用してみてください!

 

<

p style=”text-align: center;”>

スポンサーリンク