治癒魔法の間違った使い方の10巻の発売日はいつ?内容やネタバレを調べてみた

MFブックス
スポンサードリンク

『治癒魔法の間違った使い方』は、著者「くろかた」、イラスト「KeG」によるライトノベルで、2016年3月からMF文庫より刊行されており、既刊9巻からなる作品です。

異世界を舞台に繰り広げられる、ギャグあり、バトルありのファンタジーライトノベル。

 

ブックマーク登録数は5万件を突破しており、「第2回ライト文芸新人賞MFブックス部門」で佳作を受賞し、「コンプエース」にてコミカライズもされている作品となります。

 

 

スポンサードリンク

治癒魔法の間違った使い方のあらすじ

 

 

酷い雨の日、平凡な高校生「兎里健」は、帰り道に偶然出会った美人生徒会長の「犬上鈴音」と、クラスメイトのイケメン「龍泉一樹」と共に、突如現れた魔方陣に飲み込まれ、異世界に召喚されてしまう。

三人は魔王軍から王国を救うための〈勇者〉として喚び出された――のだが、勇者としての適性を持つのは鈴音と一樹だけ。

特に目立った特技がなく、平民属性の兎里だったが、彼に秘められたある魔法の才能が発覚してしまい、事態は一変。

彼は《訓練》という名の地獄に叩き落とされるのであった。

 

スポンサードリンク

 

治癒魔法の間違った使い方の10巻の発売日は?

 

1巻 2016年03月25日
2巻 2016年06月24日
3巻 2016年09月23日
4巻 2017年01月25日
5巻 2017年04月25日
6巻 2017年09月25日
7巻 2018年02月24日
8巻 2018年07月25日
9巻 2018年11月24日

 

現在まで、このような間隔で発売されています。

 

直近の9巻が20181124日に発売しており、今までの傾向がざっと1年に3巻程度の発売間隔です。

また、大体45ヵ月毎の周期で発売されているため、早ければ2019325日前後ではないかと予想されます。

治癒魔法の間違った使い方のネタバレは

 

現在第7章の内容が9巻で描かれているため、10巻では、第8章の魔王軍との戦いを重点に刊行されることになりそうです。

ローズのかつての部下達の話と、救命団創設の理由が明らかになり、増援の治癒魔法使いが登場する新章では、ちょっぴりシリアスな部分も多くなるかもしれませんね。

 

そしていよいよ魔王軍との戦いが始まり、ローズと因縁のあるネロ・アージェンスとの邂逅を果たす兎里。

果たして軍配はどちらに上がるのか。目が離せない展開になりそうです。

アニメ化はいつになりそうか

 

現在メインストーリーで9巻まで刊行されているので、ストックは申し分ないものと考えられます。

 

コミカライズやドラマCD化もされており、知名度も低くはないこと、また、近年「なろう系」作品がアニメ化されていることも少なくないため、本作品に関しても、十分見込みがあると言えそうです。

 

クラウドファンディング形式でアニメ化するタイトルも増えてきていますので、原作を読みながら期待して待ってみてもいいかもしれませんね。

まとめ

 

『治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~』は、「小説家になろう」というサイトで公開されている作品となるため、パソコンや携帯端末から簡単に閲覧することが可能です。

現在も更新され続けている作品で、200話以上の話を読むことができます。

 

この作品は、最初から勇者の素質がある、わけではない主人公を応援したい人にオススメです。

 

また、登場人物も多いので、おそらく推しキャラクターが必ず一人はできると思います。

果たして兎里たちは、いかにして魔王軍に立ち向かっていくのでしょうか。

更新されるのが待ち遠しくなってしまいますね。

スポンサーリンク