ウォルテニア戦記の最新刊(14巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

HJ文庫
スポンサードリンク

 

最強の戦才を武器に異世界で覇道を突き進むウォルテニア戦記は、現時点で小説が第13巻まで、漫画は第4巻までが好評発売中です。

2009年10月から小説家になろうで連載が始まり、今もまだ続いている長命ラノベです。

さて、そんなウォルテニア戦記ですが、最新刊の発売日はいつ頃になるのでしょうか。

その内容やネタバレ、そして発売日を予想してみました。

 

尚、そのウォルテニア戦記の最新刊は、eBookJapanでお得な価格で読む事が出来ます。

 

スポンサードリンク

ウォルテニア戦記の13巻のあらすじ

戦争準備を万全に整えて、怒涛の勢いでザルツベルグ伯領に迫る御子柴軍。

迎え撃つは、ザルツベルグ伯爵と王国北部の有力貴族団で形成される北部十家でした。

初めのうちは互角に戦えていたものの、たちまち膠着状態に陥ってしまい、堅牢な城塞都市から出てこないザルツベルグ伯爵を真っ向から打ち崩すのはあまりにも困難です。

しかも、ここに援軍が送られてくるので、このままでは敗戦は濃厚でした。

そこで亮真は一計を案じ、ローゼリア北部の領民を武器にした兵糧攻めを行います。

援軍を送っている領地へ別働隊を派遣して家屋などを焼き払い、難民と化した人々の群れを伯爵のところへ誘導しました。

さらに、迎え入れた難民と、元から暮らしていた住民とが諍いを起こし、その対応に追われることで北部十家の足並みも乱れていきます。

こうして亮真方が大きな利を得たことで、この一連の戦も最終局面を迎えました。

 

ウォルテニア戦記の小説の発売日は?

最新の第13巻が2019年7月23日に発売されています。

次の第14巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

以下の表を参考に予想してみました。

 

ウォルテニア戦記の小説の最新刊(14巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2015年09月19日
第02巻 2015年12月22日 3ヶ月 |||
第03巻 2016年03月24日 3ヶ月 |||
第04巻 2016年07月22日 4ヶ月 ||||
第05巻 2016年11月24日 4ヶ月 ||||
第06巻 2017年03月23日 4ヶ月 ||||
第07巻 2017年07月22日 4ヶ月 ||||
第08巻 2017年11月22日 4ヶ月 ||||
第09巻 2018年03月22日 4ヶ月 ||||
第10巻 2018年07月21日 4ヶ月 ||||
第11巻 2018年11月22日 4ヶ月 ||||
第12巻 2019年03月22日 4ヶ月 ||||
第13巻 2019年07月23日 4ヶ月 ||||

 

発売の間隔は平均して約4ヶ月といったところでしょうか。

驚くほど安定したペースを維持されていました。

この点を踏まえると、第14巻の発売日は2019年の11月頃になりそうですね。

 

ウォルテニア戦記の漫画の最新刊(5巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2017年04月27日
第02巻 2017年11月27日 7ヶ月 |||||
第03巻 2018年04月27日 5ヶ月 |||||
第04巻 2018年12月27日 8ヶ月 |||||

 

発売の間隔は平均して約6ヶ月半といったところでしょうか。

4月に出るかと思われましたが、もう少し時間がかかるようです。

そのあたりを考慮すると、第5巻の発売日は2019年の9~11月頃になりそうですね。

 

ウォルテニア戦記の最新刊以降を読む方法

漫画の最新刊を読み終わってしまい、次巻が待ち遠しいと感じたことはありませんか?

実は、まだ単行本に収録されていない話を読めるサイトが存在します。

もちろん、何とか村のように違法なものではありませんよ。

 

ウォルテニア戦記の最新話はコミックファイアで読める

ウォルテニア戦記コミックファイアで連載されていますので、こちらでなら収録前の話を読むことが可能なんです。

しかも、最新話を含めて全話無料となっていますし、是非ともチェックしてみてくださいね。

 

ウォルテニア戦記の最新刊はeBookJapanでお得に読める

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

eBookJapanだとポイントが溜まるので、普通の店舗で買うよりもお得に入手できますよ。

電子書籍ならスマホがあれば事足りるため、保管場所に困らないのが利点ですね。

 

ウォルテニア戦記のネタバレは

難民爆弾(仮)を成功させた亮真は、ザルツベルグ伯爵との一騎打ちに持ち込みました。

周囲に見守る人はおらず、火花を散らして激しい金属音を鳴り響かせます。

相手は今まで戦ってきた誰よりも強く、心・技・体のどれもが非常に高い水準で平均値を保つ手練れでした。

情報を引き出しながら戦う二人ですが、互いに決定打を放てません。

縮地すら使いこなす伯爵を格上と見なした亮真は、切り札の鬼哭で勝負に出ます。

対する伯爵は居合いで迎え撃つものの、鬼哭の力を宿す亮真が紙一重で辛勝しました。

そうして、亮真がザルツベルグ伯爵を討ち取り、城塞都市イピロスを制圧してから数日後、舞台は再び王都へと移ります。

 

ウォルテニア戦記のあらすじ

戦乱の続く異世界に召喚された高校生・御子柴亮真。
自分を召喚したオルトメア帝国が人を召喚しては使い潰す卑劣な勢力であることを知った彼は、
持ち前の武術を活かしてオルトメアを出奔し冒険者となる。
ある日、盗賊たちに捕えられた双子の姉妹を救った亮真は、
「法術」の力を持つ彼女たちに服従を誓われたことをきっかけに、覇王としての道を歩み始める――。
※HJノベルスより引用(https://hobbyjapan.co.jp/hjnovels/series/9/

 

祖父から教わった武道一筋に生きてきた御子柴亮真は、突如異世界に召喚されました。

自分を召喚したオルトメア帝国には「他の生物を殺せば、その力の一部が手に入る」という召喚の理由を聞かされます。

しかし、帝国は召喚した人物を使い潰す卑劣な勢力であり、それを知った亮真は力尽くで国から脱出。

その後、逃避行を続ける亮真は盗賊に攫われた金と銀の髪を持つ双子の姉妹を助けます。

この出会いが亮真の運命を変えることとなり、鍛え抜いた戦才で大陸の覇者を目指していくのでした。

 

まとめ

ここのところページ数が少ない上に、その内容もかなり引き延ばされていることから読者の不満が続出しています。

裏を返せばそれだけ期待されている作品といえますので、確かな人気を感じました。

また、昨年の夏に体調を崩されていた作者ですが、今もう回復しているようです。

Web版の投稿も再開されていて、今年中には6章を終えたいとのことで、先が気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

尚、そのウォルテニア戦記の最新刊は、eBookJapanでお得な価格で読む事が出来ますので、この機会に活用してみてください。

 

<

p style=”text-align: center;”>

スポンサーリンク