槍使いと黒猫の最新刊(10巻)はいつ?内容やネタバレを予想してみた

HJ文庫
スポンサードリンク

「槍使いと、黒猫。」の小説は9巻、漫画は1巻まで出ています。

WEB小説サイト「小説家になろう」で2016年3月から連載されている長編ファンタジー。

今注目が集まる「槍使いと、黒猫。」の内容やネタバレ、最新刊の発売日予想などをまとめてみました。

尚、その「槍使いと、黒猫。」の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ます。

 

 

スポンサードリンク

槍使いと、黒猫。の小説9巻のあらすじ

ついに正式な冒険パーティを結成することになったシュウヤ達。

メンバーは、ハーフエルフの魔法使い・レベッカ、車椅子の異色冒険者・エヴァ、ダークエルフの戦闘奴隷・ヴィーネ。

美女・美少女ぞろいのパーティ「イノセントアームズ」が始動します。

黒飴水蛇(シュガースネーク)を退治したり、宝探しに挑んだり、ヒロイン達とイチャイチャしつつも、順調に依頼をこなしていくシュウヤとロロなのでした。

槍使いと、黒猫。の小説の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2017年02月22日
第02巻 2017年05月25日 3ヶ月
第03巻 2017年08月23日 3ヶ月
第04巻 2017年11月22日 3ヶ月
第05巻 2018年04月21日 5ヶ月
第06巻 2018年08月25日 4ヶ月
第07巻 2018年12月22日 4ヶ月
第08巻 2019年04月23日 4ヶ月
第09巻 2019年09月21日 5ヶ月

槍使いと、黒猫。の小説の最新刊(10巻)の発売日は?

3~5ヶ月の間隔で発売されています。

このペースでいくと、第10巻は2020年の1~2月頃が予想されます。

 

 

槍使いと、黒猫。の漫画の最新刊(3巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔
第01巻 2019年04月27日

各話の更新が1~2ヶ月、第1巻には1~6話まで掲載されています。

このペースでいくと、次巻発行まで1年弱といったところでしょうか。

その点をふまえると、第2巻は2020年の3~4月頃が予想されます。

槍使いと、黒猫。の漫画の最新刊以降を読む方法

最新刊発売まで待てない、続きが気になって仕方がないという方もいらっしゃると思います。

最新刊以降を読むにはどうすればいいかをご紹介します。

槍使いと、黒猫。の漫画の最新話はコミックファイアで読める

漫画版「槍使いと、黒猫。」は、完全無料のコミックサイト・コミックファイアにて連載されています。

第1話から最新話までなんと無料で読めます。

槍使いと、黒猫。の最新刊はeBookJapanでお得に読める。

 

電子書籍ストアeBookJapan(イーブックスジャパン)で、「槍使いと、黒猫。」を購入すると金額の1%のポイントが貰えます。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当として利用することができます。

「槍使いと、黒猫。」以外にも、様々な書籍が揃っており、「無料で全ページ立読」や「割引SALE」などお得に購入することもできます。

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

槍使いと、黒猫。のネタバレは

前巻でようやく冒険者パーティ「イノセントアームズ」を結成したシュウヤ達。

今度はゲートを使って、ヴィーネの故郷【地下都市ダウメザラン】へと向かいます。

ダークエルフの貴族の屋敷に忍び込み、果ては魔毒の女神ミセアと対決することとなります。

次巻はヴィーネ中心の話になりそうです。

槍使いと、黒猫。のあらすじ

無職の青年・シュウヤはある日突然、ダークファンタジー風異世界に飛ばされます。

飛ばされる途中で、謎の空間にて自らキャラクターメイキングを行い、光と魔の力を合わせ持つヴァンパイアの新種族に転生します。

転生後は、厳しく寂しい地下生活を送っていましたが、黒き神獣と出会ったことで運命が変わります。

黒き神獣は、黒猫・ロロディーヌへと姿を変え、シュウヤと共に地上へと旅立ちます。

スケベで陽気な元無職の青年が、豪勇無双の槍使いとして成長しつつ、美女とスリルを求めて旅をする物語です。

まとめ

ニートの青年が、異世界で新種族に転生して、異世界生活を謳歌する正統派転生ファンタジーです。

お供するのは、黒猫のロロ。

この黒猫が、美女にモテモテの主人公に嫉妬したりして可愛いんですが、もとは神獣なので戦闘の時は頼りになります。

気ままな一人と一匹旅ですが、暗殺者に狙われたり、即席パーティを組んだり、奴隷を救ったりと、常に美女がいっぱいです。

ちょっとすけべでムフフな妄想をする主人公に、なんだか共感できますよ。

今後の展開も気になる「槍使いと、黒猫。」ぜひ、チェックしてみてはどうでしょうか。

尚、その「槍使いと、黒猫。」の最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ますので、まだ入手していない、読んでいないという方は是非ともこの機会に活用してみてください!

 

 

スポンサーリンク