だんぼる(絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで)の10巻の発売日はいつ? 内容やネタバレは

オーバーラップ
スポンサードリンク

 

『絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで』は、オーバーラップ文庫から刊行されている日本のライトノベルです。

著者は鬼影スパナさんさん、イラストはよう太さんが担当されています。
2016年4月25日に第1巻が発刊され、2018年11月25日には最新の第9巻が発売されました。
タイトルが長いので、かわいらしく『だんぼる』という略称で呼ばれています。

また、オーバーラップ発WEBコミック誌のコミックガルドでは、七六さんによる漫画版が連載されています。
現時点で5章まで公開中ですが、掲載期間が決まっているので注意してください。

『小説家になろう』でも人気が高く、オーバーラップ文庫では特設サイトも用意されており、なかなか目が離せない作品です。

スポンサードリンク

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでのあらすじ

 

働きたくない主人公が本気を出すとき、奇跡が起こる———!!

「ほら、さっさと山賊どもを皆殺しにしなさいよ!」「えー、働きたくない……」
日々をダラダラ寝て過ごすのが三度の飯より好きな俺、増田桂馬は異世界に召喚された先で金髪美少女のロクコと出会った。どうやら俺はダンジョンマスターで、ロクコのダンジョンをピンチから救うために呼ばれたらしい。うまくいけば”働かなくてもいい”優雅な生活が手に入る。だがダンジョンは山賊によって制圧済み、部屋は一つ、トラップもモンスターも無い。わぁそいつは大変だね、どう考えても”詰み”の状況だろこれ。そんな俺にロクコが言った衝撃の一言——
「あ、ちなみにダンジョンコア破壊されたらマスターも一蓮托生で死ぬから」
……寝るのは好きだが永眠はまだごめんだ。仕方ない、”働かない”生活のためにこの絶望的な状況をどうにかするか!!
※オーバーラップ文庫より引用(https://over-lap.co.jp/%e7%b5%b6%e5%af%be%e3%81%ab%e5%83%8d%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%8c%e6%83%b0%e7%9c%a0%e3%82%92%e3%82%80%e3%81%95%e3%81%bc%e3%82%8b%e3%81%be%e3%81%a7+1/product/0/9784865541182/)

働きたくない。
働かないためなら何だってやる。
そんな主人公が異世界に召喚されるのだが、本意を知った神様に呆れられてしまう。
しかも、そこで話が流れるわけでもない。
結局は金髪ロリ幼女に召喚され、たった一部屋しか存在しないダンジョンのマスターになってしまう。
さらに、そこは山賊に制圧されている始末。
はたして、最初から詰んでいる状態で始まる異世界生活に明日はあるのだろうか……?

 

スポンサードリンク

 

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの??巻の発売日は?

最新の第9巻が2018年11月25日に発売されています。
第10巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。
次の表を参考に予想してみました。

 

第1巻 2016年4月25日発売 間隔 目安
第2巻 2016年7月25日発売 3ヶ月
第3巻 2016年11月25日発売 4ヶ月
第4巻 2017年2月25日発売 3ヶ月
第5巻 2017年6月25日発売 4ヶ月
第6巻 2017年11月25日発売 5ヶ月
第7巻 2018年3月25日発売 4ヶ月
第8巻 2018年7月25日発売 4ヶ月
第9巻 2018年11月25日発売 4ヶ月

(◎=早、○=普、●=遅)

発売される間隔は、平均して約4ヶ月といったところでしょうか。
最初からかなり安定した速度を維持していますね。
ここから予想すると、第10巻の発売日は2019年の3月頃になりそうですね。

なお、このデータはオーバーラップ文庫を参照したので、実際の発売日は数日ほど前倒しになるはずです。
この予想が当たれば、3月20日前後になるでしょう。

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの10巻のネタバレは

第9巻はお隣の娘さんが来たり、宿屋が本当に機能したり、1年以上埋まっていたスズキが生きていたりしましたね。
娘さん効果での経済や治安面が大幅に加筆されていましたし、第10巻もWEB版と比べてかなり増えるのかもしれません。
そして、ケーマは村から離れることになって、帝都では大きなイベントが起こりそうな予感。
あるいは、ワタルとイグニとネルネの方で何かやるのかも。

まとめ

発売の間隔は安定していて、『小説家になろう』も休まずに投稿されています。
次の第10巻も安心して迎えられそうですね。
というわけで、オフトン教に従ってゆっくり眠って待ちましょう。
では、オヤスミナサイ!

スポンサーリンク