だんぼる(絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで)の最新刊(12巻)の発売日はいつ?

オーバーラップ
スポンサードリンク

 

働きたくない主人公が本気を出す時に奇跡が起こる異世界サクセスストーリーの絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでは、現時点で小説が第11巻まで、漫画は第2巻までが好評発売中です。

 

2015年4月から小説家になろうで連載が始まり、書籍化に至りました。

現在も以前と変わらない頻度で投稿が続けられています。

 

さて、そんな絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでですが、最新刊の発売日はいつ頃になるのでしょうか。

その内容やネタバレ、そして発売日を予想してみました。

 

尚、その絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ます。

 

スポンサードリンク

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの11巻のあらすじ

やっとのことで辿り着いた帝都でケーマを待っていたのは、ダンジョンをプロデュースしろという無茶ぶりでした。

魔国に一泡吹かせたいハクさんからの頼み事ですが、ダンジョンコアはウサギ型で戦闘力が皆無。

 

勝てなくても構わないからダンジョンバトルをすることになったケーマPは、ウサギカフェなど新たな戦略を練りつつ、決め手を探していきます。

そんな時にダンジョンコア集会が行われ、自称ロクコの親友(仇敵)であるアイディが味方として参戦しました。

 

こうして564番とのダンジョンバトルが始まり、序盤戦は圧勝し、中盤戦も順調に勝ちを収めていきます。

負け続きだった564番がアイディのもとに奇襲してきても戦況はまったく揺るぎません。

 

その後もケーマたちは着々と探索を進めていき、待ち受ける四天王をあっさりと退け、564番も苦労することなく撃破しました。

さらに、勝者のご褒美としてケーマとロクコは神の寝具も手に入れています。

 

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの小説の発売日は?

最新の第11巻が2019年8月25日に発売されています。

次の第12巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

以下の表を参考に予想してみました。

 

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの小説の最新刊(12巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2016年04月22日
第02巻 2016年07月25日 3ヶ月 |||
第03巻 2016年11月24日 4ヶ月 ||||
第04巻 2017年02月23日 3ヶ月 |||
第05巻 2017年06月22日 4ヶ月 ||||
第06巻 2017年11月22日 5ヶ月 |||||
第07巻 2018年03月21日 4ヶ月 ||||
第08巻 2018年07月24日 4ヶ月 ||||
第09巻 2018年11月21日 4ヶ月 ||||
第10巻 2019年03月21日 4ヶ月 ||||
第11巻 2019年08月25日 5ヶ月 |||||

 

発売の間隔は平均して4ヶ月といったところでしょうか。

多少の変動はあるものの、比較的落ち着いたペースを維持されていました。

そのあたりを考慮すると、第12巻の発売日は2019年の11~12月頃になりそうですね。

 

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの漫画の最新刊(3巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2019年03月25日
第02巻 2019年08月25日 5ヶ月 |||||

 

発売の間隔は平均するまでもなく5ヶ月です。

3ヶ月間停止していた更新が再開されましたが、その分だけ次が遅くなるかもしれません。

その点を踏まえると、第3巻の発売日は2020年の3月以降になりそうですね。

 

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの最新刊以降を読む方法

漫画の最新刊を読み終わってしまい、次巻が待ち遠しいと感じたことはありませんか?

実は、まだ単行本に収録されていない話を読めるサイトが存在します。

もちろん、何とか村のように違法なものではありませんよ。

 

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの最新話はコミックガルドで読める

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでコミックガルドで連載されていますので、こちらでなら収録前の話を読むことが可能なんです。

しかも、最新話は無料で閲覧することが可能ですし、是非ともチェックしてみてくださいね。

 

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの最新刊はeBookJapanでお得に読める

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

eBookJapanだとポイントが溜まるので、普通の店舗で買うよりもお得に入手できますよ。

電子書籍ならスマホがあれば事足りるため、保管場所に困らないのが利点ですね。

 

 

尚、eBookJapanについてもっと詳しく知りたい方は、こちらへお進みください。

 

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでのネタバレは

ダンジョンバトルが終わり、ゴレーヌ村に帰ってきたケーマたち。

ひとまずは報酬とDPの整理や、レベルの上がった超変身についての考察に取り掛かります。

そうして、いろいろと思いを馳せていたら、ケーマはウォズマ副村長に呼び出されました。

 

用件はツィーア山貫通大トンネルの向こう側に村ができているようで、そこが宣戦布告とも取れるような発言をしたとのこと。

 

成り上がりや幼女性愛者という多少の暴言程度ならスルーしたものの、ケーマが不真面目で働かないお飾り村長であるという部分が引っかかりました。

明らかな事実でありますが、下手に看破されてもマズいので、とりあえずは村長同士で会談の場を設けます。

 

開催場所はあちらのドラーグ村に指定されたのでケータが赴くと、会って早々で挨拶も抜きに、10歳くらいの生意気な子供村長から名誉を賭けた決闘を挑まれるのでした。

 

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでのあらすじ

「ほら、さっさと山賊どもを皆殺しにしなさいよ!」
「えー、働きたくない……」
 
日々をダラダラ寝て過ごすのが三度の飯より好きな俺、増田桂馬は
異世界に召喚された先で金髪美少女のロクコと出会った。
どうやら俺はダンジョンマスターで、ロクコのダンジョンを
ピンチから救うために呼ばれたらしい。
うまくいけば”働かなくてもいい”優雅な生活が手に入る。
だがダンジョンは山賊によって制圧済み、部屋は一つ、トラップもモンスターも無い。
わぁそいつは大変だね、どう考えても”詰み”の状況だろこれ。
そんな俺にロクコが言った衝撃の一言――
 
「あ、ちなみにダンジョンコア破壊されたら
   マスターも一蓮托生で死ぬから」
 
……寝るのは好きだが永眠はまだごめんだ。
仕方ない、”働かない”生活のためにこの絶望的な状況をどうにかするか!!
※オーバーラップ文庫より引用(https://over-lap.co.jp/narou/865541182/

 

働きたくないでござる。働かないためなら何だってやってやるでござる。

 

そんな主人公が異世界に召喚されますが、本意を知った神様に呆れられてしまいます。

 

ところが、そこで話が流れることもなく、結局は金髪ロリ幼女に召喚されました。

 

しかも、たった一部屋しか存在しないダンジョンのマスターになってしまい、そこは既に山賊が制圧しているという詰み状態。

 

ここから切り返していく逆転劇が始まるのですが、働きたくない主人公はダンジョンの主だけに収まらず、惰眠を貪る宗教の教祖にもなるのでした。

 

まとめ

今巻も働きたくないのに働かざるを得ない状況に置かれていましたね。

いつかは業を煮やしたケーマが大規模な働き方改革を推し進めていくのでしょうか。

 

それはさておき、新章が始まる前にいくつかの閑話が挟まれるかもしれません。

内容としてはダンジョンバトルの後日談ですので飛ばされても大した問題はないのですが、どういった構成になるのかは神のみぞ知る領域です。

 

というわけで、オフトン教に従ってゆっくり眠って次巻を待ちましょう。

では、オヤスミナサイ!

 

尚、その絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまでの最新刊は、eBookJapanでお得に読む事が出来ますので、まだ入手していない、読んでいないという方は是非ともこの機会に活用してみてください!

 

<

p style=”text-align: center;”>

スポンサーリンク